生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon travel旅行・おでかけ

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7. 美味しい食事と一緒に…レストラン・カフェで役立つドイツ語会話

美味しい食事と一緒に…レストラン・カフェで役立つドイツ語会話

2013年10月31日更新

 views

お気に入り

はじめに

ドイツでレストランやカフェに入ったとき、役立つドイツ語フレーズをドイツ在住の筆者がいくつかご紹介します。

レストラン・カフェで使えるドイツ語

1:Hallo! ハロー(こんにちは)

ドイツ人は挨拶が大好き!お店に入ったらまず、店員さんの目を見てはっきり挨拶しましょう。発音は思いっきりカタカナの「ハロー」で大丈夫です。

たとえこちらがお客であっても、何も言わずにお店に入って来ることはドイツではなかなかの悪印象。「グーテンターク」など長い挨拶がとっさに言えなくても、カジュアルに「ハロー」とはっきり挨拶すればその後の流れもスムーズです。

2:Danke. ダンケ (ありがとう)

店員さんが何かもってきてくれたらお礼を言いましょう。

3:Bezahlen bitte! ベツァーレン、ビッテ (お勘定おねがいします)

食事が終わったら、こう言いましょう。店員さんがテーブルまでレシートをもって来てくれます。

ちなみにチップはこのときに代金と一緒に直接渡しましょう。テーブルに置いていく習慣はありません。

4:Tschuss! チュース!(さよなら!)

最後は笑顔で挨拶しましょう。

おわりに

ドイツではけっこう英語が通じるものですが、ひとことふたことドイツ語を付けくわえるとよろこんでくれたりします。

おいしい食事と一緒に会話も楽しみたいですね。

(photo by 足成)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130105110714 50e78ad2c53f8

本記事は、2013年10月31日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る