生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon cook料理

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. おいしい鶏皮を見分ける3つのポイント

おいしい鶏皮を見分ける3つのポイント

2013年01月07日更新

 views

お気に入り

はじめに

焼鳥の皮や鶏皮せんべい、ポン酢でいただくなど、とくにお酒好きにはたまらないおつまみになる鶏皮。

今回は、おいしい鶏皮を見分けるポイントをご紹介します。

おいしい鶏皮を見分けるポイント

ポイント1:見た目

新鮮な鶏の皮は、毛穴の周囲が盛り上がってブツブツとしているのが特徴です。

よく鳥肌が立つといいますが、まさしくそのような状態の物がいい鶏皮といえるでしょう。

ポイント2:鮮度

鶏は傷みやすく、新鮮さがとても重要です。おいしさは鮮度が命といっても過言ではないでしょう。

よいものは皮全体が肉厚で、しわが多く、皮や周りの脂に透明感があります。

ポイント3:色

皮の色は黄色いものほど良く、時間が経ったものは白くなってぺったりと粘るような感じになってきます。

鶏皮だけ買うには?

ところで、筆者はスーパーで鶏皮だけ売っているのをあまり見たことがありません。

そこで調べてみたところ、デパ地下などの精肉店や、加工場の付いている大きめのスーパーのお肉売り場で置いてあるところが多いようです。

『鶏皮だけ欲しい』と言えば分けてくれることもあるようですよ。

おわりに

ヘルシー料理の流行で、皮だけ削いで捨てている方もいらっしゃるかと思います。

いつも捨ててしまっている鶏皮も、カリカリになるまでフライパンで焼いて、軽く塩をふる、お湯でゆがいてポン酢やお好みの調味料で食べる、など、簡単な調理方法でおいしく食べることができますよ。

ぜひ、この記事を参考に鶏皮も活用してみてください!下記の記事も参考にしてみてくださいね!

(photo by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130104145456 50e66eb056f14

本記事は、2013年01月07日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る