\ フォローしてね /

中から果肉が…「リンゴ入りチョコカップケーキ」の作り方

リンゴってそのまま食べてもおいしいし、料理に使ってもお菓子に使ってもおいしい果物なのでかなり重宝します。今回はチョコレートケーキにリンゴを入れてみました。

材料(カップ6つ分)

  • りんご:1/2個
  • 板チョコ:1枚
  • 卵:1個
  • バター:50g
  • 小麦粉:100g
  • ベーキングパウダー:4g
  • シナモン:小さじ1弱
  • 砂糖:60g
  • 牛乳:50cc

調理時間:40分

作り方

STEP1:バターとチョコを溶かす

板チョコを細かく刻み、その半分を耐熱ボールに入れます。バターも入れてレンジで40〜60秒温めます。

バターが溶け、チョコがある程度溶けたら泡立て器でかき回して混ぜます。

オーブンレンジを180℃で予熱しておきます。

STEP2:黄身、シナモン、砂糖を混ぜる

卵を黄身と白身とに分け、黄身をボールに入れます。

シナモン、砂糖を入れて混ぜます。

STEP3:粉、牛乳を入れて混ぜる

薄力粉、ベーキングパウダーを入れて混ぜます。

だいたいが混ざったら牛乳を入れて混ぜます。

STEP4:メレンゲを作って混ぜる

別のボールでメレンゲを作ります。

3回ぐらいに分けて生地に入れて混ぜます。

この時、メレンゲの泡を潰さないように切るようにして混ぜます。

STEP5:チョコ、リンゴを入れて混ぜる

残り半分のチョコレートを入れます。

リンゴは5〜6mm各のサイの目に切って入れて混ぜます。

STEP6:オーブンで焼く

混ぜた生地をカップに入れます。

生地を入れる量はカップの6割ぐらいまでにします。カップに生地を入れたなら、カップを少し上から落とし生地内の空気を抜きます。

オーブンで焼きます。

表面はサクサク、中はフワフワのカップケーキができあがりました。シナモンの風味、リンゴの酸味、チョコレートの甘さがとびきりおいしいカップケーキの出来上がりです。

(Photo by 著者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。