生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4. まつり縫いで裾上げをする方法

まつり縫いで裾上げをする方法

「新しいパンツを買ったけどちょっと丈が長い」そんなとき、裾上げはどうしていますか?自分でやるのは面倒だし、縫い方も分からないからお店に出しちゃうって人も多いのでは。でも実際は自分でやっても、慣れれば10分くらいでできるなんてご存知でしたか?この記事では自宅でできるまつり縫いでの裾上げ方法をご紹介します!ミシンなんかはいりません。基本的な裁縫道具さえあればすぐに出来ます。写真付きの解説を見ながら、早速実践してみませんか?

2013年01月06日作成

 views

まつり縫いでのオーソドックスな裾上げ方法です。今回は、長すぎた子供のズボンを裾上げします。針と糸を使った裾上げは、今時の人はあまりやらないかもしれませんが、慣れれば10分程度で終わりますよ。

必要な材料

  • 針と糸、ハサミなどの裁縫道具

縫い方手順

縫う前に、裾上げする服に合った糸を選びます。今回は画像の、色が複数混ざった柄の茶系のズボンです。手持ちの糸の中に茶系は淡いものと濃いもの2種ありましたが、今回濃いほうの糸を使います。

このように、色が複数混ざっている柄のものを縫ったり、また近い色の糸が複数あってどれを使うか迷った場合には、生地の色より濃い色の糸を選ぶのがポイントです。淡い色の糸をつかうと、表に縫い目が出てしまった時に浮いて見えます。濃い色のほうが自然な仕上がりに見えますよ。

糸の種類ですが、裾上げでしたら手縫い用の糸にこだわらなくてもミシン糸でも何でも構いません。ですが、しつけ糸は強度が弱いので避けましょう。

STEP1:針、糸の準備

針に糸を通し、玉結びで止めます。玉結びが出来なくても、4、5回巻いて普通に結び、余ってしまった部分の糸はハサミで切り落とせば大丈夫です。今回は厚手のコーデュロイ生地を縫いますので、糸は2本どりにしました。

夏向きの薄手の生地なら1本取りで。厚い生地なら2本取り、と生地に合わせ調整しましょう。

糸は長すぎると縫いにくいです。自分の腕の長さより短いくらいにしておきましょう。

STEP2:縫い始め

服を裏へ返し、裾上げする長さを決めたらまち針で止めておきます。今回は厚手の生地なのでアイロンは使いませんが、薄手の生地なら裾上げする部分を事前にアイロンしておくとズレがなくやりやすいです。

縫い始めはまず、上の画像のように下の布を針で少し拾います。表に出る部分の布なので、あまり糸が表に出ないよう、布の繊維を拾う感じです。

STEP3:布を拾う

下の布を拾った針でそのまま上の布を拾います。裾上げするラインに対して、ななめに針を通すかんじです。

下と上の2か所両方に針を通したら、引っ張って糸を通します。この繰り返しになります。

STEP4:縫い目の間隔

裏から見た縫い目は、上の画像のようになります。裾上げでしたら、このくらいざっくり大きく縫ってしまって大丈夫です。2cmまで行くと少々大きすぎるかもしれませんが、だいたい1.5cmくらいの間隔で縫い進めていきます。

逆にいうと、裾上げの時あまり縫い目を詰めて細かく縫ってしまうと最後の部分が合わなくなってしまったり、縫い目が目立ってしまったり、ヨレたりしやすいです。普通の縫い物よりは大き目に縫った方がいいです。同じ理由で、裾上げをミシンで縫うのもお勧めしません。

STEP5:表面の確認

縫ったところを表から見た画像です。糸が表に出ている部分もあるのですが、同系色の糸を使ったのでほぼ気にならないと思います。

ぐるりと一周縫い終わったら、最後も玉止めして終了です。

STEP5:完成!

完成!おつかれさまでした!

最後に

裾上げテープも便利ですが、子供服など、裾上げしてもいずれほどいて使うものであれば、手縫いしたほうがほどくとき楽です。糸をぷつりとハサミで切れば一瞬でほどけます。

玉止めさえしっかり出来ていれば、何度洗濯してもそうそうほどけたりはしません。子供服はいつも丈が少し長い物を購入して長くもたせるので、毎回のように裾上げしますが、ほどけてしまったことはないですよ。覚えればすぐ終わる作業なので、まつり縫いはマスターしちゃいましょう!

関連記事

(image by 筆者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130102230515 50e43e9b2b856
  • 20130102225925 50e43d3dbcb00
  • 20130102231226 50e4404a143e2
  • 20130102232222 50e4429e1c946
  • 20130102232833 50e44411e5450
  • 20130102233116 50e444b4b4b1b
  • 20130102233619 50e445e309094
  • 20130102230515 50e43e9b2b856

本記事は、2013年01月06日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る