生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon wedding結婚

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 結婚披露宴のお礼・お心付けを渡した体験談

結婚披露宴のお礼・お心付けを渡した体験談

2013年10月30日更新

 views

お気に入り

はじめに

著者が自分の結婚披露宴でお礼・お心付けを渡した体験談です。

披露宴のスタイル

昼食時のパーティースタイルで、いくつかに分かれたテーブルセッティングでした。

お礼・お心付けを渡した相手と金額

  • 会場担当の代表者 3000円
  • 司会の方(女性)  3000円
  • 着付けとヘアメイクの美容師さん 3000円

いつ、どのように渡したか

いずれの方も、当日初めて顔をあわせた時すぐにお渡ししました。

「本日担当させていただきます○○です」と挨拶にみえた時に「本日はどうぞよろしくお願いいたします。少しばかりですがみなさんでお菓子でもあがってください」とお渡ししました。

会場担当の代表者の方と司会の方には新郎から、美容師さんには新婦である著者からお渡ししました。

また、お年玉サイズのシンプルで無地ののし袋に新札で用意しました。

参考にしたことなど

著者の兄弟の結婚披露宴当日、お心付けをお渡ししているところに居合わせたのでその時の金額や渡し方などを参考にしました。

おわりに

いかがでしたか。ドキドキしてしまうかもしれませんが、当日に一番最初に会った時にすぐにさっとお渡しするのがポイントだと思います。

お二人で相談しながら、楽しくご結婚の準備をすすめてくださいね。

参考になりましたら幸いです。

(Photo by著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130102144706 50e3c9da5bf75

本記事は、2013年10月30日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る