生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 初心者必見!ジャズバーを楽しむ方法

初心者必見!ジャズバーを楽しむ方法

2016年05月11日更新

 views

お気に入り

はじめに

就職直後の独身貴族の頃に、ジャズバーやジャズクラブ巡りにはまったことがあります。一口にジャズバーと言っても、その楽しみ方、過ごし方は千差万別です。いわゆる、店ごとのマイルールがあります。ただし初心者が戸惑わなくてもすむ、最低限のルール(らしきもの)は存在するので紹介していきましょう。

ジャズバーを楽しむ方法

ポイント1: 店選び

このポイントでつまずくと、取り返しがつきません。店選びのポイントは、出演者でも値段でも、ましてや料理の美味しさなどではなく、ひたすら店の雰囲気です。

例えば会話を楽しみたい人は演奏家主体のお店に行ってはならないし、アダルトな雰囲気を求める人は、学生街のジャズバーに行ってはなりません。

ポイント2: エリア選び

ジャズバー巡りのベテランになれば、店構えを見るだけで店内の様子もそこそこ伺えるのですが、ビギナーには至難の技です。そこでわかりやすい方法としては、エリアで店を選ぶことです。

青山や麻布であればそこそこアダルトな店になるし、銀座は面白い演奏は期待出来ませんが会話を楽しむことができます。

吉祥寺や西荻窪になると会話を楽しむことはほぼ可能性はゼロですが、白熱した最前線の演奏を楽しむことができます。

新宿は両者が混在していますが、ジャズバーの老舗が多く安定した演奏を楽しめるでしょう。

ポイント3:オーダー及びチャージについて

店によってシステムは、バラバラです。わかりやすいのは、入場時にワンドリンク付きでチャージ料を払うシステムです。価格は演奏者によって変わります。

実際ワンドリンクしかつかないので、ほぼ追加オーダーをすることになります。

店によって軽食や乾き物しかおいていない店も多いので、入店前に食事を済ませておいたほうが良い場合もあります。

ポイント4: 事前に演奏者を調べておく

お店のホームページなどで、事前に出演予定の演奏者を調べておくことは必須です。

間違って前衛ミュージシャンに当たったら、まず正常な会話を楽しむことはできません。と言ってあまりノリの良い演奏でも、ゆっくりと会話を楽しむことはできないでしょう。

あなたが会話を楽しむためにジャズバーに行きたいと思うのなら、適度なベテラン女性シンガー(あまり大御所すぎても、聞いている方が緊張してしまいます)を狙うべきです。

彼女は会話を邪魔しない程度に、メランコリックなハスキーボイスを囁いてくれるでしょう。

ポイント5:事前に場所を調べておく

有名なお店であればタクシーに乗ってしまって、店名を告げるだけで事足りるのですが、マイナーな店だと住所を聞かれるので、その時になって右往左往するのはみっともないでしょう。

少なくとも店の電話番号くらいは、事前に準備をしておきたいものです。

おわりに

最後に東京都内限定ですが、おすすめのジャズバーを紹介しましょう。

会話を楽しめて、なおかつ良質な演奏を提供し、しかも料理のクォリティーが高く値段が良心的なのが、南青山のBody&Soul赤坂のBirdLand

チャージ料が高くてもよければ、六本木のBluenoteがオススメです。ただしここはチャージ料が高く雰囲気が独特なので、店の雰囲気としては評価が分かれます。

(photo by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130104160548 50e67f4c34d27

本記事は、2016年05月11日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る