生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon travel旅行・おでかけ

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 「リゾートに旅行したい!」と思い立ってハワイ旅行した時の体験談

「リゾートに旅行したい!」と思い立ってハワイ旅行した時の体験談

2013年11月03日更新

 views

お気に入り

はじめに

なにもかも放り出して「どこかリゾートに旅行したい!」と思うことはありませんか?ここでは著者のリゾート旅行体験談をご紹介します!

ハワイ・オアフ島旅行体験談

旅行の詳細

著者がハワイのオアフ島へ旅行したのは2010年の6月、旅行日程は3泊5日、仕事も少し落ち着いてきたかな、と思いかけた所で新婚旅行へ行っていないことを思い出しました。

そこから頭がもう旅行モードになりすぐ計画を立てだしました。

もちろん妻と二人で行く予定でしたが旅行先がハワイに決まると祖母が一緒に行きたいと言う話になり、叔父も一緒に行きたいと言う話になり、著者と妻と祖母、叔父の4人で行くことになりました。

行き先や旅程を決めるまでの手順・理由

旅行の話が出たのがゴールデンウイークでした。パスポートすら持っていない著者は会社への休みの申請やパスポートの取得の手続きを慌てて済ませました。

著者はもともとハワイに興味がなかったのですが、みんなが行って良かったというハワイに一度は行ってみたいと思ったのと、海外でも比較的安心感のある所、情報の多い所で旅行先はハワイ・オアフ島になりました。

旅行手配手順の詳細

チケットの手配などは、祖母がよく利用している阪急交通社のトラピックスで行うことにしました。祖母も一緒なので、ホテル付きで、現地での行動フリープランのパック旅行にしました。

また、4人揃って出発できるので関西空港までの往復にはタクシー会社が運営しているシャトルバスを利用し、個人で申込ました。

かかった費用

費用は航空券とホテル(プリンス)と宿泊時の朝食が付いたプランで約8万円
タクシーが京都から関西空港まで往復一人7千円現地でのオプショナルツアー約1万円その他空港使用料なども含めて合計で約10万円でした。

おすすめポイント

ハワイ、ホノルル空港での歓迎からリゾートの雰囲気いっぱいなので、リゾート感を満喫できます。

また、海は青く綺麗だしお金を出せばオプショナルツアーもいくらでもあります。暇だなんて思うことがないくらい何でもあるのはやはりリゾートだなぁと感じました。

感想・注意点

オアフ島ならほとんどの所で日本語が通じるし、日本人の旅行者もいっぱいいるので安心感があります。

しかし、やはり海外であり日本よりも厳しい法律が適用される場合があります。

日本にいるのと感じでやってしまうと現地の警察にお世話になってしまう行動もありますので事前にガイドブックなどで勉強しておく必要があります。

例えば、横断歩道以外の場所で道路を渡る事や、路上やビーチでアルコールを飲むことは禁止されていて、見つかると罰金の対象になりますので注意が必要です。

おわりに

いかがでしたでしょうか。ハワイは思い立ったらすぐに行けるリゾート地だと思います。旅行計画中の方は是非参考にしてくださいね。

(Photo by 筆者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20121230235629 50e0561d12e71

本記事は、2013年11月03日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る