生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon travel旅行・おでかけ

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. 長野県小川村の縄文おやきの紹介

長野県小川村の縄文おやきの紹介

2013年11月03日更新

 views

お気に入り

はじめに

長野県には昔ながらの美味しい食べ物が沢山ありますが、中でも著者はおやきが大好きで、長野県に訪れると毎日食べています。

おやき目的な長野県旅行

1:長野県北部への恒例旅行

毎年9月あたりに訪れる長野県の北部ですが、大抵は家族全員で長野市の友人宅に滞在し、その友人家族と共に車を使って色々と巡ります。

善光寺や戸隠の奥社は定番です。パワースポット巡りのような気分ですが、長野県はどこを訪れてもパワーを感じます。

2:長野県で有名な食べ物

長野県と言えば、やはり蕎麦ですね。当たり前のようにお蕎麦屋さんが並ぶ善光寺参道や戸隠の町ですが、家庭で食べられるようにお土産の生蕎麦も沢山売っており、子供連れでゆっくり食べられない方にはお勧めです。

また、秋から冬にかけてはりんごが美味しいことでも有名です。木になっているりんごが沢山見られるのも微笑ましいです。

野沢菜漬けも信州名産ですね。

3:毎年の楽しみ、このおやき!!

小川村にある、縄文おやき

スーパーなどでもおやきを買う事は出来ますが、手作りの味はなかなか味わえません。

小川の庄では、いろりを囲んで昔ながらのおやき作りを見られ、また、体験する事も出来ます。縄文おやきと言われています。

家庭でもおやきは作れるのですが、このおやきは作れません!

中身はいろいろありますが、著者はナスのおやきが一番好きです。信州ならではの、野沢菜のおやきもあります。まさに長野の味です!

おわりに

長野県には大自然の下で生まれた美味しい食べ物が沢山ありますが、おやきはそれらの美味しさを更に美味しく際立たせてくれています。

おまんじゅうのようで、おやつのように食べられるにも関わらず、栄養満点で、お子さまにも大人気です。

田舎の味を、実際本物の田舎で作られる場面を見ると、おやきの魅力を更に感じて頂けると思います。

レストランでの豪華なランチも魅力的ですが、日本ならではの、田舎ならではの体験をされてみてはいかがでしょうか。

(photo by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20121230222404 50e0407496c6e

本記事は、2013年11月03日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る