生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon love恋愛

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 恋人との正攻法の別れ方

恋人との正攻法の別れ方

2010年10月15日作成

 views

はじめに

恋人に限らず、相手に上手に別れ話を持ちかけるのは大変むずかしいものです。ここは、正攻法で相手と別れる方法を考えてみる事にしましょう。

正直な口実

ウソをつくと、相手はうまく誤摩化せたとしても、自分自身の心にしこりが残ってしまいます。いつか、ウソがバレてしまうのではないかと言う不安も付きまとい続ける事になります。だから、大事な話をする時は、なるべく正直に徹した方がいいのです。

相手に原因がある場合

できるだけ感情的にならず、穏やかに話を持ちかけましょう。

理解ある人物でしたら、自分側の問題点を素直に認めてくれて、別れ話をすんなり受け入れてくれるか、別れたくないのなら、問題点を解決する努力の提案をしてくれるに違いありません。

相手の問題と言うより、あなたの方のワガママすぎる要求であっても、相手を不快にさせて、結果的に別れる方向に進んでくれるはずです。でも、それって、あまり好ましい話ではありませんけどネ。

相手の暴力的、偏執狂的性格が問題だと言うのでしたら、最初から話し合いにならないかもしれませんので、別れ話以外の手切れ方法を考えた方がいいかもしれません。

自分の事情で別れたい場合

この場合は、やや感情気味に話した方が、あなたの切迫した気持ちが伝わると思います。

相手が理解ある人物でしたら、別れ話をすぐ受け入れる前に親身に相談にも乗ってくれるはずです。よい解決策を提供してもらえるようなら、ムリに別れない方がいいかもしれません。

そこまでウマくいかなくても、こっちの事情を正直に伝えた以上、相手も強引には付き合い続けにくくなるはずです。いずれは、正式に、あるいは、うやむやに別れる事になるでしょう。

他に好きな人が出来た、恋より仕事を選びたい、などの自分本位な事情であっても、なるべく正直に白状すべきです。自分本位な事情でウソをついて別れようとした場合、ウソがばれた時に、よけい自分の立場が悪くなってしまいます。

おわりに

やらない方がいい行動

別れたい人とは、すでに話もしたくない気分になっているはずです。そんな場合、その別れたい人とわざと連絡をとらないようにして、疎遠にしていけば、いつの間にか、うやむやに別れる事ができるのではないかと考えている人もいるかもしれません。

とんでもないです!

そんな態度をとられたら、避けられている側としても、理由が分からない為、逆にあなたに付きまとうようになってしまいます。

本来、物わかりのいい人だったとしても、ストーカー行為に走らせてしまったり、理由が分かった時にあなたを激しく憎むような事態にもなりかねないのです。なにごとも、終わらせる時は、きちんとした手順だけは踏んでおきたいものです。

(Photo by http://www.ashinari.com/2010/08/25-340420.php)

この記事で使われている画像一覧

  • 20101002094336

本記事は、2010年10月15日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る