\ フォローしてね /

チャーハン風おにぎりの作り方

このライフレシピのもくじたたむ

チャーハンでおにぎりを作ったことはありますか?握るだけなんだから簡単だろうと思う方もいるかもしれませんが、実は結構難しいんです。

出来ないことは無いですが、チャーハンはパラパラとしていてまとまりにくく、形を作りにくいんですよね。食べるときにもぽろぽろとこぼれそうになったりして、煩わしかったりします。

というわけで今回は、チャーハン風の味で握りやすく食べやすいおにぎりの作り方を紹介したいと思います。

材料

約3個分

  • あたたかいご飯 茶碗3杯分
  • にんじん 適量
  • ねぎ 適量
  • ベーコン 適量
  • 卵 1個
  • 塩コショウ 少々
  • 油 少々
具は例ですので、作るときは普段チャーハンに入れている具等でかまいません。

作り方

STEP1: 準備

まず、ご飯を炊いておきましょう。冷凍のものや冷やご飯を使う場合はあたためておいてください。

具は小さく切っておきましょう。ご飯に全部混ぜるので、大きめだとおにぎりにしにくいです。5mm角程度が目安です。

卵は溶いておいてください。しっかりとした味付けが好みの場合は溶いた卵に塩コショウなどで味付けしておくといいでしょう。

STEP2: 具を炒める

まずは卵から調理します。冷たいフライパンに溶いた卵を入れ、火にかけます。菜箸などで卵が細かくなるように混ぜながら、炒り卵状にしましょう。焦げ付きが心配な場合は少しだけ油を引いてもいいです。

出来上がったら火を止め、お皿に取り出しておきます。

次に他の具を炒めていきます。ベーコン、にんじん、ねぎをフライパンでよく炒め、火が通ったら塩コショウで味付けしてください。

味付けは例ですので、普段チャーハンを作るときの味付けでかまいません。

STEP3: 混ぜる

ボウルなどの少し大きめの容器に、炒めた具(卵以外)とご飯を入れて、具が満遍なく行き渡るようによく混ぜます。

次に卵を加え、軽く混ぜましょう。混ざったら好きな形に握って完成です。ご飯を油で炒めていないのでパラパラせずに握りやすいはずです。

こういった型を使うと手が汚れずきれいな形に握れます。

おわりに

パラパラが美味しいチャーハンとパラパラしていては作りにくいおにぎりという、ある意味相容れない存在の物ですが、上手く組み合わせることでとても美味しいおにぎりになります。

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。