\ フォローしてね /

一口コンロでも作れるパスタのレシピ

このライフレシピのもくじたたむ

一人暮らしのお家だとキッチンもそれなりに狭かったりして、コンロや流し台横のスペース等は制限されてしまうと思います。

コンロが一つしかない場合などは作れないものもありますよね。特に、パスタは、茹でている間に横でパスタソースを作ったりしないとパスタがのびたりソースが冷めてしまいます。

そこで今回は、コンロが一つでも作れるパスタの作り方を紹介したいと思います。

材料

  • パスタ 100g
  • アボカド 1個
  • ブロッコリー 好きなだけ
  • 醤油 小さじ 1/2程度
  • 白だし 大さじ1弱
  • 塩 小さじ1/4
  • 黒胡椒 適量
  • 粉チーズ 大さじ1
  • にんにく 1片
  • オリーブオイル 大さじ1
ブロッコリーは小房ごとに分けて入れましょう。大体5~6個くらいがちょうど良いと思います。

こんな感じで分けてください。

作り方

STEP1: 準備

  • にんにくはスライスしておきましょう。
  • ブロッコリーは下茹でしておきましょう。
  • 醤油、白だし、塩、黒胡椒、粉チーズは合わせておきましょう。

STEP2: 炒める

フライパンを熱し弱火でオリーブオイルを温めておきます。その中ににんにくを入れ、焦がさないようにしながら色が付くまで炒めてください。

ブロッコリーを入れてさっと炒め(短時間で大丈夫です)、火からおろします。

STEP3: 茹でる

鍋に多めの水と塩をいれ、沸騰させてパスタを茹でます。茹でている間にアボカドを切りましょう。好きな大きさでかまいません。パスタが茹で上がる1分前に、鍋をコンロから下げてください。

STEP4: 絡める

すぐにフライパンをコンロに戻して、火にかけながらパスタの茹で汁を少しだけ入れます。大体大さじ1くらいです。きっちり量らなくても大丈夫です。

フライパンをゆすりよくソースをなじませて、湯切りしたパスタと合わせておいた調味料を入れてよく絡めます。

ソースがしっかり絡んだら火を止めて、アボカドを入れ軽く混ぜて出来上がりです。

おわりに

時間差でコンロを上手く使えば同じような方法で色々なパスタが作れます。簡単なので是非作ってみてください。

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。