生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon cook料理

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7. 抹茶+日本酒!新春に飲みたい和製カクテル『春の雪』の作り方

抹茶+日本酒!新春に飲みたい和製カクテル『春の雪』の作り方

2012年12月30日作成

 views

お気に入り

サントリースクール元校長、花崎一夫さん創作の日本酒カクテルです。材料、ネーミング共にお正月にぴったりのカクテルです。

目次

用意するもの

材料

  • 日本酒  1/2
  • ジン    1/3
  • 抹茶リキュール 1/6
  • レモンジュース  小さじ1
  • グラニュー糖   スノースタイルに飾る分
日本酒は安い物で構いません。
抹茶リキュールは写真のミルミックスがおすすめです。400円ほどと価格も手頃でコンビニ・スーパーでも購入できます。
シェイカーを使用します。グラスで掻き混ぜてもできます。

『春の雪』の作り方

STEP1 グラスをスノースタイルにする

スノースタイルのやり方はこちらをご覧下さい。
(スノースタイルのやり方)

オリジナルレシピではありませんが、せっかくの名前なのでグラニュー糖でスノースタイルに飾りました。塩は合わないのでおすすめできません。

レモンジュースは小さじ1しか使わないので生のレモンは用意しませんでした。そのため、ジンを小皿に薄く広げグラスのフチを湿らせました。

甘口カクテルなので湿らすのは辛口のジンを使うのがおすすめです。

ジンは捨てずにカクテルに使用すると経済的です。

STEP2 シェイカーに材料を入れる

氷はロックアイス2~3個、シェイカーの半分くらいが調度良いです。お酒がほど良く冷やされ加水されます。

冷蔵庫のキューブアイスでも大丈夫です。

STEP3 シェイクする

シェイクの方法はこちらをご覧下さい。
(シェイクの方法)

短時間で強くシェイクしてすぐにグラスに注ぐと白い泡が浮き『雪』を演出できます。反対に少しゆっくりシェイクすると空気がたっぷりお酒に入り、ふんわりした味に仕上がります。

STEP4 グラスに注ぐ

スノースタイルを崩さないように注ぎます。

グラスの中央を狙ってシェイカーを傾けると上手くいきます。

完成!

掻き混ぜて作るときのポイント

グラスで材料を掻き混ぜても作れます。ただ、シェイクと比較すると堅い味になり、ジンのアルコール感が強くなります。

好みに合わせてジンの量を調整するのがおすすめです。

おわりに

とても美味しいカクテルです。日本酒の麹香とジンのドライさはかなり薄まります。それでいて風味はちゃんと残ります。甘口ですが抹茶の渋さとレモンの酸味が味を引き締めます。ミルミックスのほのかなバニラ香も漂います。

作ると特に義姉は喜んで飲んでくれます。「甘口で飲みやすく、他のカクテルに似ていない、個性的な味」と言っていました。女性におすすめのカクテルだと思います。

春のあわ雪の下で芽吹きを待つ、植物の緑を表現しています。ぜひ新春に作ってみて下さい。

Twitterで紹介!

(Photo by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20121229221617 50deed21c1acd
  • 20121229232154 50defc8218a61
  • 20121229222747 50deefd3163f2
  • 20121229224530 50def3fab1f8b
  • 20121229224637 50def43d9e058
  • 20121229230521 50def8a16740e
  • 20121229231045 50def9e535c65
  • 20121229231226 50defa4a127e3

本記事は、2012年12月30日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る