生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon travel旅行・おでかけ

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 花火大会をより楽しむコツ

花火大会をより楽しむコツ

2012年12月29日更新

 views

お気に入り

はじめに

夏の風物詩、花火大会を楽しむために著者が行っているコツをご紹介します。

花火好きエピソード

毎夏、2回以上は花火大会に行きます。ひとりでふらりと見に行ったり、友人たちと十人以上で見に行ったり、いろいろな楽しみ方をします。そんな筆者オススメの花火大会や、楽しむコツを紹介します。

おすすめの花火大会

隅田川花火大会(東京)

毎夏テレビ中継される、花火大会の雄としてあまりにも有名です。花火だけでなく、全国から人が集まる夜の祭典。夜空も、大地もエネルギーに満ちあふれた雰囲気は、他の花火大会を圧倒するエネルギーです。

サザンビーチちがさき花火大会(神奈川)

海好きにはたまらない、潮の香りの中で楽しむ花火大会です。絵画コンテストで選ばれた作品を実際の花火にしたり、メッセージと共に打ち上がる「お祝い花火」など、変わった企画も見ものです。

江戸川花火大会(千葉)

広い河川敷いっぱいに広がる打ち上げ花火は圧巻です。この大会は比較的席も取りやすいです。

花火大会をより楽しむコツ

あると便利なグッズ

  • 凍らせた飲み物。冷カイロの代わりに。溶けたら飲み物にもなります。
  • ウェットティッシュ。トイレットペーパーの代わりにもなります。
  • カードゲーム。早く行って場所取りした際、これがると花火の前から盛り上がることができます。
  • ラジオ。地元のコミュニティーFM局や臨時のミニFM局で花火の解説をしている場合は、番組を聴きながら見ると一層盛り上がれます。

すると便利なこと

  • 大人数で行くときは、虫除け、虫さされ薬、トイレットペーパーなど、1個あれば十分な物を誰が持っていくか決めとくと、荷物が少なくなります。
  • 大会が終わった後はトイレがすごく混むので、終わる30分前には済ませておきましょう。
  • 花火大会終了すぐは交通機関が混むので、残ったお酒やつまみを二次会のつもりでゆっくり消費しながら、人混みのピークが過ぎるのを待ちましょう。

おわりに

いかがでしたか?より楽しい花火大会の思い出づくりに、少しでもお力になれたら幸いです。

(photo by [(photo by http://www.ashinari.com/2012/08/13-366977.php{ashinari)}]

この記事で使われている画像一覧

  • 20121229142930 50de7fba499c7

本記事は、2012年12月29日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る