生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon wedding結婚

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. お車代はこうして決める!結婚披露宴のお車代に関する体験談

お車代はこうして決める!結婚披露宴のお車代に関する体験談

2012年12月29日作成

 views

お車代は、結婚式や結婚披露宴に遠方からお越し下さる人への大切な心遣いです。少なすぎるのはもちろんいけませんが、多すぎるのも、受け取る人によっては、負担に感じることがあるようです。

今回は、著者の経験を紹介します。

目次

結婚披露宴のスタイル

市の中心地にある結婚式場にて、結婚式と披露宴を同日に行いました。

お車代を渡す基準

著者の場合、対象は県外からの出席者としました。

お車代を渡した人(新婦側出席者のうち)

  • 母方の親戚2名
  • 友人2名

お車代を渡していない人(新婦側出席者のうち)

  • 父方の親戚(県内在住のため)
  • 会社同僚・友人(県内在住、自家用車相乗りでの来場のため)

金額

県外と言っても日帰りが可能な距離でしたので、原則、電車運賃同等額にしました。出席者宅の最寄りの駅から式場の最寄りの駅までの電車運賃を調べ、端数は1,000円単位で繰り上げました。

(例)13,450円かかる場合は、15,000円にする。
最寄りの駅から結婚式場までは専用バスがありましたので、タクシー代は入れませんでした。

当時は、インターネットのサイトが現在ほど充実していなかったので、電車運賃は、JRの時刻表を使って調べました。

現在は、インターネットで「えきから時刻表」が便利です。
電車運賃を金額の基準としましたが、実際に電車を利用するかどうかはわかりませんので、乗車券ではなく現金にしました。

お車代の渡し方

いつ?

披露宴に出席してくれることが分かり次第

どうやって?

現金書留で送りました。

披露宴出席と遠方から来てくれることへの感謝の気持ちを記した一筆書きの便箋を同封しました。現金は、封筒に入れたうえで、現金書留の専用封筒に入れました。このとき、一般的な白封筒を使用しました。

現金書留には専用の封書があり、そこに宛先を記入するので、現金を包む封書には、郵便番号枠は必要ありません。

感想

著者は、友人や会社同僚の中でも、比較的結婚時期が早かったために、お車代に関する経験も知識もありませんでした。両親に相談し、金額や渡す方法を決めました。

のちに、遠方で行われる友人の結婚式に出席したのですが、その友人からは、著者と全く同じ方法でお車代をいただきました。県内で行われた友人の結婚式の場合は、お車代はありませんでした。

注意点

送る便箋は、枠が付いていると、間に合わせの封書とも受け取られかねません。現金書留の中身の封書は、郵便番号枠のないものがよかったと反省しています。

おわりに

結婚式や結婚披露宴は、近隣から出席する場合でも、費用がかかります。遠方からの場合は、なおさらです。

「遠方からだったけど、参加してよかった」と思ってもらえるように、気を配りたいものですね。著者の体験談が参考になれば幸いです。

(photo by 足成)

この記事で使われている画像一覧

  • 20121228160511 50dd44a715248

本記事は、2012年12月29日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る