生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon wedding結婚

  1.  
  2.  
  3.  
  4. とにかく探す!お得にペーパーアイテムを作る方法

とにかく探す!お得にペーパーアイテムを作る方法

2013年10月30日更新

 views

お気に入り

結婚式のペーパーアイテムをお得に作る方法

結婚式の費用を節約しようと思った時、一番節約しやすいのがペーパーアイテムにかかる費用です。

お得にペーパーアイテムを作るにはどうしたらいいか、著者の体験談をお話します。

用意したペーパーアイテム

席次表、席札、招待状を用意しました。

メニュー表は別途作成しなくてもいいように、席次表の裏面に印刷しました。

ペーパーアイテムは安い業者に注文

ペーパーアイテムを作る方法は、主に3つあります。

  • 手作りする
  • 結婚式場に注文する
  • 外部業者に注文する

著者の場合は、すべて結婚式場に注文するととても高くつきそうだったので、手作りか外部業者への注文にすることを考えていました。

結果、招待状のみ結婚式場に注文し、その他は外部業者へお願いしました。

すべて外部業者へお願いできればよかったのですが、日数の関係で招待状だけは検討している暇がなく、結婚式場に注文することになりました。

席次表を作ってくれる業者をインターネットで色々と探し、最終的にファーストシーンさんにお願いしました。

値段や商品などは業者によってかなり違ってきますので、条件に合う業者が見つかるまで粘り強く探してみましょう。

また、口コミがサイト内に投稿されていたら、ぜひ隅々まで読んでみましょう。

式場によっては、ペーパーアイテムの持込料が発生する可能性があります。結果的に結婚式場で印刷してもらうのと変わらない値段になってしまうかもしれませんので、持込料の有無は必ず確認しておきましょう。

かかった費用

招待状は1通840円、席次表&メニュー表は1部540円、席札は1枚315円でした。

席札はチャーム付きのものにしたため、少し値段が上がりました。印刷のみだともっと安いです。

実際に使用した感想

席次表&メニュー表は、とても可愛く仕上がり、ゲストにとても好評でした。

席札は6種類のチャームがランダムでついているタイプで、『おまけつきの席札なんて珍しい』ととても喜ばれました。どちらもお値段が安いとは思えない仕上がりで、大満足でした。

式場との連絡も忘れずに

手作りや外部業者に注文する場合、試し刷りができたら式場の担当プランナーに確認してもらいましょう。

全部印刷し終わった後に誤植が見つかると、取り返しがつきません。

自分たちでの確認はもちろん必要ですが、念のためプランナーにも目を通してもらいましょう。

おわりに

ペーパーアイテムをお得に作るためには、情報収集する時間や自分たちで作業する時間が必要になります。

とにかく早く取りかかることがポイントですよ。

(photo by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20121228183058 50dd66d28df54

本記事は、2013年10月30日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る