生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4. できる限りおトクに書籍を買う方法

できる限りおトクに書籍を買う方法

2013年04月22日更新

 views

お気に入り

はじめに

最近、書籍の価格が高いですよね。本好きの方、多読・積ん読をしている方、仕事の必要上、専門書を購入しなければいけない方など、そこは毎月のお小遣いとの相談になるわけです。特にビジネス書・専門書などは2,000~3,000円はざら。そこで「できる限り」おトクに書籍を手にいれるための方法をご提案。

欲しい本を見つけたら…

例えば店頭、ネット、広告などで読みたい本を見つけたとしましょう。そこでは即買いをせず、以下の方法で情報を収集してみましょう。

オークションで探す

オークションに安価で出品されていることがあります。相場を知りたい場合はオークファンなどで検索してみましょう。最近の落札相場が分かります。送料や各種手数料を考慮した上でおトクと判断したら、落札してみましょう。

Amazonマーケットプレイスで購入する

オークションに入札する前にちょっと待った!念のため、Amazonのマーケットプレイスも覗いてみましょう。書籍価格に送料340円が上乗せされますが、それを足してもオークションより安く買える場合があります。

中古書店で購入する

近所にブックオフなど中古書店がある場合は、足を運んでみても良いかもしれません。ですが、中古書店は全ての書籍を揃えているわけではありません。特に新刊の場合は、入荷をあまり期待できません。余力がある場合に。

ポイントを使えるショップで買う

Yahoo!ショッピングや楽天ブックスでは、それぞれたまったポイントが使えます。また購入によるポイントや、クレカ払いのポイントも付き、次回の購入にも使えます。ポイントは大体購入金額の1%なので、ささやかではありますが、通常購入よりはおトク。1,500以上購入は送料無料の場合が多いので、送料を気にする必要もありません。

金券ショップで図書カードを買う。

以上で購入対象が見つからない場合は、リアル書店で買うしかありません。そんな時のために、金券ショップで図書カードを購入しておきましょう。一万円のカードなら、大体9,600円ぐらいで買えるはず。数万円単位で購入をする方だったら、浮いたお金でもう一冊ぐらいは買えるでしょう。

終わりに

上記の方法をとった場合、書籍価格にもよりますが、新刊本でも100~200円ぐらいはおトクに買えるんじゃないでしょうか。新刊でなければ破格で買えるかも。ただし、本当に欲しい本は、値段を気にせず見つけた時に買いましょう。そして後ろは振り返るな。本文の趣旨と外れるかもしれませんが、少しでも安く買える方法を探しているうちに、書籍に対する興味を失ってしまっては本末転倒です。書籍の入れ替わりサイクルは早いので、急ぐ本は即購入、そうでない本はじっくりと。書籍の価格・発行時期・性質などによって、攻め方を変えてみてください。

この記事で使われている画像一覧

  • 20091108132304

本記事は、2013年04月22日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る