生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon travel旅行・おでかけ

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7. オランダ旅行 キンデルダイクで世界遺産の風車を見る

オランダ旅行 キンデルダイクで世界遺産の風車を見る

2012年12月28日作成

 views

目次

オランダと言えば風車。ぜひ一度は訪れてみたい

オランダには、世界遺産に指定されているキンデルダイク(Kinderdijk)の風車群があります。広々とした草原に囲まれた川辺に、無数の風車が立ち並ぶ姿はまさに圧巻。

賑やかな観光地よりは、自然に囲まれたのんびりした場所が好き!という方には、ぜひとも訪れていただきたい場所です。

筆者が体験したオランダ旅行の詳細

筆者は、夏と冬の2回、オランダに旅行をしたことがあります。

  • 期間: 5日~1週間程度 (夏と冬ともに)
  • 宿泊先: 格安のホステル (1泊20ユーロ前後・朝食付)
  • 訪問都市: アムステルダム、ロッテルダム、デン・ハーグ、ユトレヒト、etc.

夏と冬ともに個人旅行でしたが、基本的に英語の通じる国なので、特に不自由することなく、楽しく旅行できました。

キンデルダイクを訪れるには

日帰りの場合、半日~1日は余裕を持って

どこから出発するかにもよりますが、移動にやや時間を要します。日帰りでキンデルダイクを訪れるのでしたら、半日~1日くらいは見ておくと良いでしょう。

キンデルダイクへのアクセス

よく旅行本などで紹介されている方法は、ロッテルダムからバスに乗って行くパターンです。筆者も、このパターンに沿ってキンデルダイクへ行きました。

参考:地球の歩き方 オランダ/ベルギー/ルクセンブルク

ロッテルダム・ロムバーダイン(Rotterdam Lombardiji)駅から90番バスに乗車。この先の乗り換えはありません。そのままキンデルダイクへ行けます。

バスの運転手さんに、「キンデルダイク」と告げましょう。バスの運賃額を教えてくれて、しかもそのバス停で下ろしてくれます。
ロッテルダム中央駅(Rotterdam Centraal)から、同じ90番バスに乗ってもOKです。

キンデルダイクに着いたら

とりあえず、帰りのバスの時刻を確認しましょう。バスは1時間に数本しか出ていないので、乗り過ごすとけっこう待たされることになりかねません。

帰りの時間を確認したら、後はのんびり楽しむのみ!

キンデルダイクは、真面目に歩こうとすると、1つめの風車から最後の風車まで、けっこうな距離があります。

筆者はスルーして通りましたが、入り口付近に自転車をレンタルできる場所があります。こちらで自転車を借りて、風を切りながら風車を愛でるのも良いでしょう。

サンドイッチなどを持ってきてピクニックするも良し

冬場こそ人の少ないキンデルダイク。ですが、夏の晴れた日は、観光客のみでなく、地元のオランダ人もたくさん訪れています。

ところどころにベンチが設けてあるので、サンドイッチなど簡単な食べ物を持ってきて、ゆっくり食べながら過ごすのも楽しいひとときとなるでしょう。

ジョギングするにも最適

自転車や徒歩で楽しむのも良いですが、ジョギングが趣味の方は、こちらでジョギングを楽しむのも良いのでは。

道が平坦でまっすぐどこまでも続いており、走りやすくかつ景色も良いためか、地元のジョガーもたくさん走っていますよ。

おわりに

オランダの言語はオランダ語なので、どうしてもなじみのない単語が多く、はじめは戸惑いがちです。ですが、若い人からお年寄りまで、基本的に英語を話せる人が多いので、困ったことがあっても、カタコトの英語でもそれなりに通じます。

観光客に慣れているせいか、道を聞いたりしても、親切な対応をしてもらえるので、個人旅行や海外がはじめてという方でも、気楽に楽しめるでしょう。

(photo by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20121213165721 50c98a61c505d

本記事は、2012年12月28日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る