生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon businessビジネス・経済

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 100円ノートを定価1000円に見せる方法

100円ノートを定価1000円に見せる方法

2012年09月21日更新

 views

お気に入り

手帳代わりにノートを使っている人も多いのでは?

筆者は手帳の代りにいつもB5の100円ノートを使用しています。
何でもかんでもそのノートに時系列に書いていくという使い方をしているのですが、いつも持ち歩いていると一冊が終了するまでに汚れてしまったり、ほつれてしまったり、公衆や社内でこのノートを出すのがみすぼらしいことこのうえありません。

「100円ノート丸出し」は、さすがにビジネスマンには恥ずかしいものです。かと言ってロディアなど高級ノートばかり使うのももったいない。。。
というわけで、ここでは「できるだけ節約して100円ノートを定価1000円ぐらいのものに見せる技」をご紹介します。

革製の「ノートカバー」を使う

すごくシンプルな方法ですが、実践している人をあまり見ないので。。。
かく言う筆者も本にはブックカバーというものがあるのは知っていましたが、ノートカバーというものの存在があることを知りませんでした。
そのノートカバーには皮革製もあるので、それを100円ノートにつけるだけで、100円ノートが変貌します。それにカバーは(特に革製品の場合)長期間使えるので経済的にもお得です。

ここでワンポイント

ただし、市販されている多くのノートカバーは設計上ブックカバーと同じ構造になっており、ノートの表紙を挟むと、最初と最後の方のページを書く際に、表紙を挟む部分の皮革が下から浮いてしまって
書き難くなってしまいます。

そこで、100円ショップで販売しているようなクリアファイルを真ん中から切断し両開き状態にして、ノートの表紙をはさむ部分に差込んでいます。

そうすると常時下敷きをいれた状態となり、さきほどの「浮き状態」を回避できて書きやすくなります。

さいごに

100円ノートにノートカバーをつけるだけという単純なことですが、見た目もよく長期間使えるのでビジネスをされている方には特にオススメです。ノートカバーは『ノートカバー 皮革 B5』のように検索すればすぐに見つかります。

この記事で使われている画像一覧

  • 20091122165730

本記事は、2012年09月21日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る