生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon learn語学・学習

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. レベル別になっている単語帳を使って、効率良く英単語を覚える方法

レベル別になっている単語帳を使って、効率良く英単語を覚える方法

2013年11月01日更新

 views

お気に入り

はじめに

英語を習得するには、まず単語を増やすことです。英語のスピードになれるというのもよく聞きますが、まずは単語を覚えて、余裕をもって英語に接するといいです。

著者は、ビジネスで英語が必要なことから、英語の勉強を始めました。単語力がとても大切なことを実感しています。英単語を覚えるのは大変ですが、達成感も得られるので楽しくもありますよ。

単語帳をつかって英単語を覚えるコツ

(画像の単語帳は、「TOEICテスト990点満点達成のための英単語と英熟語」【こう書房】です)

1.レベルにあった単語帳を買う

本屋にはいろいろな単語帳が並んでいますね。その中で自分のレベルに合った単語帳を選びます。「レベルに合った」とは、中をぱらぱらと見て、半分くらい知っている単語のものです。そして、できればレベルのシリーズになっているものがお薦めです。

単語帳は半分くらい知っているものから、スタート
レベルごとのシリーズがそろっているものがおススメ(例:英検3級、2級、1級など)

2.まず、既に知っている単語にマークをつけます

各ページで知っている英単語にマークをつけます。蛍光ペンで印をつけてもいいです。

その後は、知っている単語から連想できる単語を覚えていきます。

  • chair 椅子→ chairman (chairperson) 議長
  • building ビル、建物 → build 建てる(動詞)
  • リコンファーム (reconfirm) → re (再)+ confirm ですから confirm は確認する
知っている単語を利用して、次の単語を覚えましょう

3.覚えにくいものは、例文で覚えましょう。

なかなか覚えにくいものは、やはり例文で覚えるのが、イメージしやすく覚えやすいです。歌の中のフレーズでも効果がありますね。

4.継続は力なり

勉強する時間は多ければ多いほどもちろんよいです。それと、継続して勉強することです。目標の単語数を覚えるまでは、平日仕事があればなかなか難しいですが、1~2時間は単語の勉強をしましょう。週末は、2時間以上とって勉強しましょう。

目標の単語力レベルになるまでは、集中して勉強しましょう

おわりに

英単語を覚えると、実際の場面で知っている単語が当然ですが、増えていきます。そうすると、楽しくなり、また単語を覚えようという意欲が生まれてきます。そして、また単語を覚えると、どんどん知っている単語に実際の場面で遭遇するようになります。

(photo by 足成)
(photo by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20121223130617 50d68339d2691
  • 20121224070419 50d77fe3781ea

本記事は、2013年11月01日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る