\ フォローしてね /

包丁がいらない!キノコと鮭のホイル蒸しレシピ

このライフレシピのもくじたたむ

秋といえばきのこ。ローカロリーで繊維も豊富なので、毎日摂りたいもののひとつです。でもなかなか、お鍋に入れるか炒めるか、ぐらいしか思いつかなかったりします。

本格的オーブンもないし、調理も面倒…という方でも、なんとなく見栄えがして手間がかかっていそうなホイル蒸しをご紹介します。日本酒にも軽いワインにも合いますので、おつまみにいかがですか。

材料

  • しめじ
  • エリンギ
  • しいたけ
  • えのき
  • まいたけ   …等組み合わせて鮭にこんもり乗るくらい(適宜)。

  • 生鮭(塩鮭ではありませんのでご注意を) 一切れ

  • 酒(もしくは白ワイン) 少々

  • 塩・胡椒 少々

  • バター ほんの少し(マーガリンでもなんとかイケますがバターのほうがいい香り)

作り方

STEP1:

きのこの根元の菌のところをむしりとり、一口大にする。包丁が面倒でない方は、包丁を使っても。(洗うと水っぽくなってしまうので洗わないように)

鮭に塩・胡椒をふる。

STEP2:

アルミホイルを鮭がぐるっと包めるぐらい切って、下半分にバターを塗って、鮭を乗せる。

その上に、きのこ類をこんもり乗せる(カサが減るのでけっこうたくさん乗せる)。

最後にお酒か白ワインをぱらっと振り掛ける。

STEP3:

ふんわり包んだら(汁がこぼれないように端は折る)、オーブントースターで様子を見ながら15分くらい焼く。(ホイル包みは焦げることはないので、少し長めでも大丈夫)

ホイルのまま、お皿に載せて食卓へ!

おわりに

ホイルを開けたとたん、きのこのいい香りがふわっとします。鮭は冷凍しておけるので、安売りの時などに買って常備しておくと便利です。

かぼすやシークワァーサーなどがあれば、搾ってもおいしくいただけると思います。濃い味好きの方は、おしょうゆをタラっとたらしてください。

なんでもない鮭がちょっとリッチに変身?!

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。