生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon travel旅行・おでかけ

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 福利厚生や友人も頼ろう!最も安く国内旅行するコツ

福利厚生や友人も頼ろう!最も安く国内旅行するコツ

2013年11月01日更新

 views

お気に入り

はじめに

旅は最高のストレス発散!でも…なるべくお金をかけずに楽しみたい。そんなあなたに、著者がすぐにでも実践して欲しい、国内旅行選びのコツを紹介いたします。

勤務先の福利厚生の内容を確認する

会社勤めをされている方、またそのご家族の皆さま、あなたのお勤め先で配られる福利厚生のパンフレットなどきちんと見ていますか?見落とすと損する情報が掲載されているかもしれません。

私の勤務先では格安の保養所があったり、それ以外にも、加入している健康保険組合の提携している旅行会社から旅行の申し込みをした場合に宿泊数に応じて補助金が出ました。

また、夫の勤め先では本人以外に家族の分も補助が出るため、トータルするとインターネットで見つけた格安プランより安く宿泊ができた場合がありました。

ほんのひと手間ですので、少しでも安く旅行したいと思っている場合には、比較検討することをおすすめします。

なお、勤務先によって内容や条件は異なると思いますので、一度ご勤務先の担当者に問い合わせるか、加入先の健康保険組合のHPなどをよくチェックしてみましょう。また、詳しい先輩などからの情報収集も忘れずに!

行ってみたい旅先に親戚や友人が住んでいないか思い出してみる

宿泊

友人宅や親戚の家に宿泊できればホテル代はかからなくなりますし、それはちょっと気を使ってしまう等といった場合は本当に泊まるだけで良いといったホテルを予約しておけば宿泊代はかなり安く抑えられるでしょう。

一部の高級旅館やホテルを除いて、宿泊のみの場合そこまで値段は高くない場合が多いです。

食事

ホテルの食事はもちろん美味しいですが、地元の人だけが知っているようなお店に連れて行ってもらったり、家で飲んだりした方がずっと楽しい思い出になったりするものです。

友人から転勤して周りに知り合いがいなくてさみしい、なんてメールが来たら、旅行がてら会いにいってみることをおすすめします。空港で出迎えてもらった時なんかにはなんだか特別な気分になりますよ。

おわりに

ツアー旅行だけでは物足りなくなったあなた、オリジナル旅行の第一歩は、国内旅行はぜひ、家族や友人・知人の暮らす街、思い出の街にでかけてみることをおすすめします。

きっと自分だけの発見がきっとあるはずです!安くて、心に残る楽しい旅にお出かけください。

(photo by 足成)

この記事で使われている画像一覧

  • 20121210123133 50c5579567308

本記事は、2013年11月01日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る