生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon cook料理

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. おいしいおにぎりを作る方法

おいしいおにぎりを作る方法

2010年10月14日作成

 views

昨今はコンビニエンスストアを中心にいろいろな味のおにぎりが販売されています。

梅、鮭など何十種類のおにぎりがショーケースに所狭しと陳列されていて飛ぶように売れて行きます。

日本人ならおにぎりは嫌いだという人はまずいないと言っても過言ではないでしょう。

そこでおいしいおにぎりのにぎり方とおいしく食べるコツを紹介します。

目次

おいしいおにぎりのにぎり方

主材料となる白米ですが、非ブランド米でも焚き立てのご飯が一番おいしいです。焚き立てのご飯を用意します。

ステップ1

衛生面を考慮してラップを使います。手のひらサイズにラップをカットして大方100グラムの白米をラップに載せます。

ステップ2

お好みの具をご飯の中心に載せ、最初は力を少しだけ入れてギュギュギュと3回にぎり込みます。

ステップ3

右利きの人は左手に握ったおにぎりを持ち、手のひらをまっすぐ平らにします。左利きの人は逆です。

ステップ4

平らにした手と逆の手の平を三角型になるように曲げます。そのまま両手で力を入れず、ご飯を包みます。

ステップ5

均等な三角形になるようにご飯を1回転させます。ここで力をいれないことがポイントになります。

1粒1粒の間に空気が存在することでふんわりしたおいしいおにぎりができるのです。

おいしく食べるコツ

おにぎりに付きものはやはり海苔ですね。でもこの海苔が水分を吸ってご飯にペタリとくっついていたのではおいしさは半減します。

海苔は食べる直前に巻くのがいいでしょう。お弁当ではおにぎりと海苔を別にしておくこともおいしくいただく工夫の1つです。

キャラ弁グッズを利用してみる

最近の子供のお弁当は進化していますね。キャラ弁グッズが普及しています。こちらを利用してみることもいいですね。

子供はキャラクターが大好きなのでグッズでデコレーションすることで普通のおにぎりが大変身します。

にこにこパンチ トリオ

おわりに

おいしいおにぎりはブランド米とか高級な海苔や具材も必要かもしれませんが、やはり作る人の心がこもっていることが一番です。

日本人がおにぎりが大好きなのはおふくろの味を想像するからでしょう。
おいしくな~れと握ってくれた母の愛情がぎっしりと詰まっているのでしょうね。

本記事は、2010年10月14日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る