生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon cook料理

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. ビタミンCたっぷり!新鮮でおいしいパプリカの選び方

ビタミンCたっぷり!新鮮でおいしいパプリカの選び方

2013年11月03日更新

 views

お気に入り

はじめに

カラフルでかわいらしいパプリカ。少し添えるだけでも、手軽に料理に彩りを出せるのが魅力的です。実はビタミンなど、栄養価もとっても高いんですよ!

この記事では、おいしいパプリカの選び方をご紹介します。

パプリカを選ぶときのポイント

ポイント1: ヘタの切り口が変色してないもの

古くなると、切ったところから変色して干からびてくるのは何となくわかりますね。

ヘタや切り口がみずみずしい、なるべく時間の経っていなさそうなものを選びましょう。

ポイント2: 身の色ツヤの良いもの

全体的に色鮮やかで、表面にツヤがありハリの良いものを選びましょう。

色ムラがあったり、黒ずみや斑点があるものは避けてください。

ポイント3:肉厚の物がおいしい

持ったときに、手触りがなめらかで肉厚感のあるものがいいでしょう。

ポイント4: 痛んでいるポイント

表面に傷があったり、皮がシワになっているようなものは、傷から痛みやすかったり悪くなりかけているので避けましょう。

パプリカは水分がつくことで痛みやすく、腐敗すると他の物にも移るので気をつけてください。

ポイント5: パプリカの旬と種類

パプリカの旬は7月から10月。ピーマンと同じ、トウガラシ種の仲間だそうですが、甘みがあるのでお子様でも食べやすいのが魅力ですよね。

ビタミンCやカロテンなどの栄養価がピーマンよりも多く、またパプリカの方が肉厚なため、熱に弱いビタミンCを摂取しやすい野菜なんです。

おわりに

野菜は新鮮なうちが栄養価も高く、おいしく食べられます!この記事を参考にして、おいしいパプリカを選んでみてください。

この記事で使われている画像一覧

  • 20121226003419 50d9c77b488fc
  • 20121226003330 50d9c74a66909

本記事は、2013年11月03日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る