生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon family家族・人間関係

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. ケンカをしてしまった親友と仲直りする方法

ケンカをしてしまった親友と仲直りする方法

2013年10月29日更新

 views

お気に入り

はじめに

親友とけんかをしてしまった時、どのように対処すればいいでしょうか。「親友」というくらいですから、とても親密な付き合いをしている相手です。

仲がいい分、けんかをしてしまった事実は堪え難いもの・・・。今回は、親友とけんかしてしまった時の対処方法をお伝えします。参考になさってください。

ポイントその1 時間をあけずに謝罪

親友とけんかしてしまった時、もしあなたに問題があったとしたらすぐに謝罪することをおすすめします。

時間があけばあくほど、謝罪しづらくなります。また、お互いがどんどんかたくなになってしまいますので、なるべく早く関係を再構築しましょう。

万一、あなたに非がなかったとしても、1点でも非があるところがあれば、早々に自ら謝罪することをおすすめします。

たとえば、「○○の件、あなたの○○の対応は許せないけれど、それに対して言った私の一言は言い過ぎだったと思う。ごめんなさい。」

ただ、それだけでいいのです。小さなことを謝ることで、親友も謝るタイミングを見つけ、関係を再構築しやすくなるのです。

ポイントその2 プライドなんて捨てろ

謝罪が遅れる理由はただひとつ、自身のプライドです。自分が謝る必要がないという何の根拠もないプライドを持っていては、仲直りなんてできません。

謝ることが恥ずかしいという方が多いですが、謝罪してしまうと意外にも「こんなもんなのか」と思うくらい平気な行為なのです。

相手はただの友人ではなく親友なのですから、プライドであなたを繕う必要はありません。今後、あなたの人生を支えてくれるのはプライドより親友です。

プライドは捨てて、すぐに謝罪しましょう。決して恥ずかしいことではありません。

おわりに

親友と一言で言っても、接し方や距離感は人それぞれです。あなたにあった対処法を見つけてください。

何事もプライドを捨てて、素直にあやまることにつきると思います。仲直りして、そのお友達と長いおつきあいになればいいですね。

どんなにがんばってみてもどうしても仲直りできない時は、きっと時間が解決してくれます。焦って状況がこじれないようにだけ気をつけましょう。

この記事で使われている画像一覧

  • 20101004215450

本記事は、2013年10月29日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る