\ フォローしてね /

余った野菜を使ってレンジで作るうどんのレシピ

このライフレシピのもくじたたむ

一人暮らしをしていると、色々な食材が中途半端に余ってしまうことってよくあるかと思います。

特に野菜は、初めから少ない量のものを買ってきても、なかなか全部無駄なく使い切ることは難しいものですよね。

そこで今回は、余った野菜を使って作れるお手軽メニューうどんを、さらに手軽にレンジで調理する方法を紹介したいと思います。

材料

  • うどん 1玉
  • 水 100cc
  • キャベツ お好みで
  • にんじん お好みで
  • 乾燥わかめ 小さじ1程度
  • かつおぶし 少々
  • めんつゆ 大さじ2
  • ねぎ 少々
記載した野菜は例ですので、冷蔵庫にある余った野菜で作ってください。わざわざ買ってくる必要はありません。

作り方

STEP1: 準備

野菜は適当な大きさに切っておきましょう。乾燥わかめは戻さずそのままで大丈夫です。

STEP2: 加熱

まず耐熱のどんぶりを用意してください。どんぶりでなくてもかまいませんがある程度の深さが必要です。

こんな感じのものが用意できるといいと思います。

耐熱のどんぶりに水、乾燥わかめを入れます。その後、うどん、キャベツ、にんじんを入れてください。

わかめが最後だと固まってしまったりするので、水とわかめは先に入れましょう。

少し隙間を空けるような感じで軽く蓋をして、レンジで加熱します。時間はだいたい6~7分ほどです。野菜に火が通っていてうどんが柔らかくなっていれば大丈夫です。

STEP3: 味付け

かつおぶし、めんつゆをかけて蓋やラップをせずに30秒~1分程度レンジにかけ、仕上げにねぎをのせて完成です。

万能ねぎでも長ねぎでも、余ったら冷凍しておくと便利です。詳しくはこちら調理も楽々、野菜を保存する方法をご覧ください。

おわりに

早く使い切らないと、野菜はどんどん萎びてしまいます。どの程度の期間保存しておけるかは野菜の種類にもよりますが、新鮮なうちに食べたほうが美味しいのはどの野菜も同じですよね。

野菜を美味しく無駄なく使い切って、冷蔵庫の中をすっきりさせてしまいましょう。

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。