生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon travel旅行・おでかけ

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7.  
  8. 日帰りでものんびり!明石旅行のススメ

日帰りでものんびり!明石旅行のススメ

2013年10月30日更新

 views

お気に入り

はじめに

明石といえば「明石焼き」が有名ですね。地元では「玉子焼き」と呼ばれています。今回は著者が体験した、明石旅行についてをご紹介いたします。

著者の明石旅行経歴

もともと著者の友人が明石に住んでおり、明石にはときどき訪れていました。主に電車での移動で、明石や大久保に行きます。

旅行の詳細体験記

明石焼きを求めて

最近では友達とのんびり観光をしました。まずは、冒頭でもあげた「明石焼き」を食べに明石・魚の棚商店街へ。明石駅を降りてすぐにあります。こちらの商店街では新鮮なお魚や明石焼きのお店がたくさんあります。活気があり試食をさせてくれるお店もありますので、歩いているだけで楽しくなりました。

著者が行った明石焼きのお店は明石焼楽々です。明石焼10個 530円というリーズナブルなお値段で、その他のメニューも充実しています。特にたこ天婦羅 600円が美味しかったです。明石焼きだけでは満腹にならない方も、サイドメニューが多いこちらのお店だと満足できると思います。お店の方もとても親切で、楽しく過ごすことができました。

商店街からは遠くなりますが、「本家きむらや」さんもおすすめです。たくさんの芸能人さんの色紙が飾られています。

明石公園

明石には緑豊かな公園があります。それが明石公園です。明石城跡に作られた公園の中には剛ノ池という池があり、著者はここで友達とボートに乗りました。鳥もいて、なんとものんびりした気持ちにさせられます。

公園の中には喫茶店もあり、散歩に疲れたら休憩もできます。

その他おすすめグルメ

明石から少し電車に乗れば大久保駅があります。そこには明石ラーメン135さんがあり明石たこ玉ラーメン880円が食べられます。たこと薄焼きたまごが入っており、ほかにはチャーシューなどの定番トッピング。スープは3種類から選べるようになっており、著者は豚骨と鶏がらと魚介(鰹節)のスープを選びました。

味覚は人それぞれですが、著者はスープが少し辛く感じました。それが美味しいのですが、辛いのが苦手な方は違うスープにすることをおすすめします。

次におすすめするのは明石焼きうどんです!こちらはうどんの中に明石焼きが入っています。

著者が食べたのは明石周辺のドライブインのファストフードコーナーですが、手打ち讃岐うどん かぐらさんでも食べられます。

明石旅行の良いところ、イマイチなところ

著者が感じる明石の印象はのんびりしていることです。自然もわりと多く、少し田舎の雰囲気もあります。そしてなにより海が綺麗です。夜になると明石海峡大橋に明かりが灯り、目の保養になります。

イマイチな点をあげるとしたら、テーマパークなどがないことでしょうか。アグレッシブに観光をしたい方には不向きかなと感じます。

明石に旅行する方へのアドバイス

明石はとにかく魚介類が美味しいです!明石焼きと一緒にぜひ味わっていただきたいですね。魚介類は鮮度が命なので、そのままお持ち帰りはしにくいですが、干物や調理されたものならお土産にも最適です。穴子やたこが特におすすめですよ。

おわりに

いかがでしたか?明石はのんびりと楽しむにはとても良い場所です。車でも電車でも移動しやすいので、ぜひ観光してみてください。

(photo by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20121225135014 50d9308620ed2
  • 20121225150202 50d9415a8278b
  • 20121225150424 50d941e8dc933
  • 20121225150549 50d9423d9bc6d
  • 20121225151015 50d94347094c2
  • 20121225151606 50d944a626495

本記事は、2013年10月30日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る