\ フォローしてね /

スパゲッティをカフェっぽく盛る方法

おうちで食べるのと、お店で食べるスパゲッティって何となく違いますよね。お店ではオシャレなのに、家では何となく手抜き感が出るときも・・・。
味はもちろんプロには及ばないかもしれませんが、見た目を少しキレイにするだけでオシャレ感がアップし、同時に手抜き感もなくなるかも?!

と、いうわけで、スパゲッティ屋さんでアルバイトしている友人にコツを聞いてきて、やってみました!

基本は「円を描くように」&「中央に盛る」

STEP1:少し大きめのお皿を準備します

STEP2:円を描くように置いていきます

STEP3:同じ要領で好きな量を置いていきます

理想は「食べる量を一回でつかみ、円を描くように&真ん中が高くなるように置く」という方法なのですが、そんな多い量は重くてつかめませんし、失敗したとき大変なことになるのでこのように「少量ずつを何度かに分ける」方が失敗がなく良いかと思います

STEP4:最後に真ん中が少し高くなるように盛ります

STEP5:ソースを真ん中にかけます

STEP6:できあがり!

さいごに

普段は何も考えず盛っていたのですが、この方法のほうがソースが飛び散ることもなく、お皿もキレイな状態で真ん中に盛ることができました。
さいばしでも可能ですが、写真のような料理の「トング」(?)を使うと力のない女性でも失敗なく麺をあげることができます。

そして必ず「大きめのお皿」を使うことが大事です。
そういえば、カフェやイタリアンレストランで出てくるスパゲッティ(パスタ)は「この量でこんな大きいお皿使わなくてもいいのに!」って感じですよね。あれがオシャレに見える鉄則だったようです。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。