生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7. 相手を気にせず…オセロで勝つ方法

相手を気にせず…オセロで勝つ方法

2012年12月25日作成

 views

お気に入り

オセロは四隅を取るのが基本とされていますが、そこに至るまでも結構大事です。

四隅に気を取られ過ぎると、せっかく置けても後の祭りだったりします。今回は著者が実践する勝つための方法について説明させて頂きます。

勝つための方法

初めは少なめにとる

2枚、3枚取れるチャンスがあると、ついそこに置きたくなります。でも前半は我慢して、あえて1枚ずつひっくり返すような場所に置きます。

相手の色に圧倒されそうになりますが、自分の色が最低1枚あればいいのですから、焦らないようにします。

斜めでとる

タテ、ヨコと言った分りやすい列で取らず、斜めに取る位置を選びます。そうすると、相手の色の中にぽつんと自分の色があることになり、その後思わぬ効果が出ます。

詰めて置く

自分のコマとコマの間に、相手がおけないように詰めて置きます。ぽっかり空いた所に打たれると、もうひっくり返せないどころか大逆転されてしまう可能性もあります。

逆に、相手が間を開けて打った時は、真っ先にそこを狙います。

優勢になってきたら、相手だったらどう打つかな~と考えて、打ちやすそうなところに先に自分のコマを置いたり、相手が置くところがなく、パスしなければならないように、あえて少ししかひっくり返せないところでも置いたりもします。

おわりに

なるべく隅の列を取る方が勝ちやすいです。四隅に1枚置いて大逆転、と言うのはあまり経験したことがありません。

隅の列を制していれば四隅にも相手がおけない場合が多いので、隅の列を相手に制されないようにうつのがポイントです。

(photo by 筆者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20121224161502 50d800f677bb4

本記事は、2012年12月25日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る