生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon cook料理

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. 土鍋を使ったチーズフォンデュのやり方

土鍋を使ったチーズフォンデュのやり方

2013年12月27日更新

 views

お気に入り

はじめに

チーズフォンデュと聞くとおしゃれなイメージが浮かびますが、お家でもそのおしゃれな味が楽しめます。

市販のものではなく、自分で手作りしてみませんか?土鍋があれば簡単にできますよ。

家族みんなで土鍋を囲むも良し、一人用土鍋で自分の好きな具だけで楽しむも良し、自分に合ったやり方で楽しんでください。

材料

  • エメンタールチーズ 100g
  • グリュイエールチーズ 100g
  • マスカルポーネチーズ 400g
  • 白ワイン(牛乳、水可) 200cc
  • ニンニク 1片
  • コーンスターチ 大1
  • 塩コショウ 適量
  • ナツメグ 適量
  • キルシュ 大1
  • パン 好きなだけ
  • お好みの具 好きなだけ
具の例としては、ポテト、ブロッコリー、トマト、かぼちゃ、なす、きのこ類、れんこん、海老、帆立、ソーセージなどがあります。お好きなものを何でもどうぞ。

作り方

STEP1: 準備

まず具ですが、野菜など下茹でが必要なものは先に火を通しておきましょう。例にも挙げたブロッコリーやかぼちゃなどです。

チーズはできるだけ細かく刻んでおきます。すりおろしてもいいです。細かくしたら、コーンスターチをまぶしておきましょう。

次にワインをチーズフォンデュで使う土鍋とは別の小鍋に注ぎ、火にかけます。一度沸騰させて煮詰めてください。アルコールをとばすためです。煮詰めたら水を加え、温めておいてください。

上が煮詰める前、下が煮詰めた後です。

解りづらいかもしれませんがだいたいこれくらい減っていれば大丈夫です。

STEP2: チーズを溶かす

土鍋の内側に、ニンニクの切り口をすりつけて香りだけを移します。そのまま入れてしまうと香りが強すぎるので擦り付けるだけにしましょう。

チーズの1/4とワインの1/4、キルシュを入れて、中火くらいの火力でしっかり溶かしましょう。分離しても大丈夫です。あとで溶けてきます。

完全に溶けてから、残りのチーズとワインをそれぞれ3回に分けて加え、少しずつ溶かします。全部完全に溶けたら完成です。

STEP3: 食べる

ここから先はテーブルでやりましょう。

弱火でチーズソースを温めながら、具を浸して食べます。やけどに注意しましょう。

チーズが固まってきたらキルシュでゆるくしてください。白ワインでもいいです。

その他に…

つけて食べるだけでもいいのですが、最後にパスタなどにチーズソースを絡めて食べると美味しく無駄なく楽しめます。

茹でたパスタを、チーズソースが残っている土鍋に入れてよく絡めるだけです。

具が余っていたらそれも一緒に入れてしまっても良いでしょう。ブロッコリーやソーセージなどは特に合うと思います。

おわりに

材料がたくさん必要になりますが、具が多ければ多いほど美味しくなります。いろいろな食材を食べられて、主食も一緒に摂れるので、これだけでお腹いっぱいになれますよ。

この記事で使われている画像一覧

  • 20101013115924
  • 20101013123711
  • 20101013123759

本記事は、2013年12月27日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る