生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon travel旅行・おでかけ

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. こだまに乗ってお得な旅の方法

こだまに乗ってお得な旅の方法

2013年10月30日更新

 views

お気に入り

はじめに

便利な新幹線を使えば遠くへの旅も楽々移動できますね。速いのは良いけれど、ただ運賃が高いのがちょっと不満という人も多いのではないでしょうか。

そこで今回はこだまを利用してちょっとお得に移動できる方法を紹介します。

ただし本記事は東海道新幹線のみに関する情報です。

筆者の新幹線利用頻度

筆者は帰省や旅行などで年に10回以上東海道新幹線を利用します。

会員制のネット予約「エクスプレスカード」を使うこともあるのですが、それよりも安いのが「ぷらっとこだま」です。どういうものかを紹介しましょう。

「ぷらっとこだま」とは?

通常のJRの切符とは異なり、旅行会社が販売するツアー商品のようなものです。ツアー旅行で団体扱いになっている切符を個別に売っていると思えば理解しやすいのではないでしょうか。みどりの窓口では買えません

つまりこの「ぷらっとこだまは」JR東海ツアーズが扱うお得な商品で、東海道新幹線のこだま専用のチケットということです。通常の切符とは異なった特徴(条件)があるので注意が必要です。

ぷらっとこだまの良い点

座席指定で安心

前もって決まっている列車の指定席なので安心して使えます。

バスより速くて快適

高速バスも人気ですが、自由に動けて時間も速く楽に移動できます。

1ドリンク無料

ドリンク引換券がついているので、駅売店(「ぷらっとドリンク引換券」のステッカーがあるところ)でソフトドリンクやビールに換えられます。

グリーン車にも乗れる

通常のエコノミープラングリーン車エコノミープランと2種類あり、+1,000~1,500円でグリーン車に乗れます。

注意すべき点

利用できる号が限られている

全部のこだまではなく、予め決められたこだましか乗れません。

タイムテーブル、料金などはこちら参照
JR東海ツアーズウェブサイト

一度予約すると変更できない

ツアーと同じで、列車や区間を変更することはできません。また、乗り遅れて次のこだまの自由席に乗るということもできません。

購入は前日まで

ぷらっとこだまは前日までにJR東海ツアーズの支店で購入します。5日前までならインターネットでも申し込めます。当日には買えません。

改札口が決まっている

通常の切符と異なり通れる改札口は決められています。

少しゆっくりでもお得なプラン

こだま利用で例えば東京ー新大阪の所要時間が約4時間です。のぞみに比べるとゆっくりですが乗り心地は良いですし、料金は3,750円お得になりしかもドリンク付きです。

友達との旅行ならあっという間の楽しい旅になりますし、ひとり旅なら自由気ままに過ごせますね。

最近ぷらっとこだま人気で観光シーズンや学生の休みの時期などは、早くから予約が埋まるようです。希望の時間に乗れないこともあるので注意が必要です。

新幹線移動での過ごし方

誰かと旅行する時は目的地に関する情報を交換したり、旅行先でのことを相談することが多いですね。せっかくの旅ですから車内でも楽しく過ごしたいですよね。

ただし大声で話したりしないよう、節度を守ることは絶対です!

筆者はひとりで移動することも多いのですが、大抵の場合は読書、音楽、寝る、ラジオ英会話、これらを繰り返すパターンです。景色を楽しむより趣味の時間です。

読む本は短編集などがお薦めです。移動時間に合わせて読み切り易く、隠れた良い作品も多いです。車内で思わず笑ったり泣いたり…。

英会話はただ聞いているだけですが、少しは勉強になります。インターネットで配信される音声番組を携帯プレーヤーにダウンロードするもので、英会話だけでなく、一般のラジオ番組のように様々なジャンルがあります。(Podcast

コーヒーを飲みながら読書や音楽を楽しんで眠くなったら寝てまた読書して、という風に過ごしているとあっという間に目的地に着いてしまいます。

今度乗る時にはどの本を持って行こうか、ラジオも最新の番組をダウンロードしなくては等と準備することも楽しみのひとつです。

おわりに

条件があると言っても予定が変わらなければ何の不都合も起きませんし、普通の切符のように使えるのでとても便利なものです。筆者は長距離バスが苦手なので、時間の余裕がある時はこだまを利用します。

ちょっぴりのんびりのお得な旅、お薦めですよ。

(Photo by 足成)

この記事で使われている画像一覧

  • 20121221154430 50d4054e16e69

本記事は、2013年10月30日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る