生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon travel旅行・おでかけ

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7.  
  8. 学業!恋愛成就!大宰府の神社へプチ旅行のススメ

学業!恋愛成就!大宰府の神社へプチ旅行のススメ

2012年12月22日作成

 views

今回は、福岡県太宰府市についてのプチ旅行体験談をご紹介します。

目次

太宰府市へのプチ旅行概要

福岡県在住の著者は、よく太宰府市までプチ旅行に出かけます。

何百年も立っていそうな大きな木から何となくエネルギーをもらえたり、歴史ある風情のある街並みが好きなので、2ヶ月に1回ペースで3時間近くかけてプチ旅行に行っていた時期もあります。

友人と行くこともありますし、リフレッシュのためにひとりで行くこともあります。

大宰府市の西鉄電車太宰府駅近辺には、菅原道真を祭る学業の神様で有名な太宰府天満宮や、縁結びの神様として知られる竈門神社、そして国内4つ目の国立博物館となる九州国立博物館などがあります。

プチ旅行詳細体験記

大宰府天満宮

西鉄電車大宰府駅から徒歩5分のところにある太宰府天満宮は、学業の神様で有名であり、たくさんの観光客でに賑わいます。修学旅行生はもちろん、海外からもたくさんの観光客が訪れています。

また、自然も満喫することができます。

  • 1月~3月…梅
  • 3月~4月…桜
  • 6月頃…花菖蒲
  • 11月頃…菊
  • 11月~12月…紅葉

著者は、花菖蒲の咲くころに大宰府天満宮へ訪れたことがありますが、水面に咲く花菖蒲がとてもキレイだったのを覚えています。またその時期には、花菖蒲の絵の描いた紫色のおみくじも登場していました。

太宰府天満宮近辺のグルメ

大宰府天満宮近辺には、歴史あるお店が軒を連ねています。最近では、建築家の隈研吾さんが設計した、スタイリッシュな作りのスターバックスコーヒーができたことでも話題になりました。

中でもオススメするグルメは、暖暮というラーメン屋です。

「大宰府に来てまでラーメン?」と思われる方も多いかもしれませんが、こちらのラーメン店はなんと、九州ラーメン総選挙第1位に輝いたラーメン屋さんです。行列ができているところもよく見かけます。

あっさり系のとんこつラーメンですが、こってり感の欲しい人はこってりとんこつにしてもらえるそうです。著者は、トッピングで煮玉子を注文したのですが、黄身の半熟加減がとても絶妙で美味しかったです。

太宰府天満宮近辺のオススメのお土産

またお土産には、梅ヶ枝餅をオススメします。餡を薄いお餅にくるんで焼き上げた梅ヶ枝餅は絶品です。餅を柔らかく作っているところやサクサクに作っているところなどお店によって様々です。

1個105円からのばら売りもしているため、著者もよくお土産にしたり食べて帰ります。

竈門神社

知る人ぞ知る縁結びの神様、竈門神社です。

西鉄電車太宰府駅から片道100円でバスが出ています。山を登った場所にあるので、バスで行くことをオススメします。

宝満山の登山入り口にあり、登山客が山を登る前に参拝しています。また、ひとり旅の女性もとても多いです。

この神社には、再会の木というものがあり、この木に向かって拝むと好きな人と再会できるという言い伝えもあります。

また、竈門神社の絵馬は、毎日神主さんがお祓いをしてくれているそうで、ご利益がありそうですよね。

行ってみた感想としては、自然に囲まれており、散歩するととてもリフレッシュできるということです。また、パワースポットであり、たくさんの元気をもらえることができます。

ご利益があったという人も多く、知り合いは参拝したその日、家に帰った途端に好きな人から電話が来てデートに誘われたそうです!普段はなかなか連絡が来るようなことがなかったらしく、とてもびっくりしていました。

竈門神社周辺のグルメ

今回著者がオススメしたいのは、人と木というアップルパイのお店です。

店内も小物などがとても可愛く置いてあり、店内から見る景色も絶景です。リンゴがごろっと入ったアップルパイをアツアツで食べることができました。店員さんもとても良い方でした!

大宰府プチ旅行の良いところ

太宰府市は、とても自然が心地良い場所で、また歴史を感じさせてくれる風情のある街並みを楽しむことができます。神様に守られているまちという印象を受けるとても素敵な場所です。

大宰府旅行に行くときのアドバイス

福岡市から大宰府へ移動するときには、西鉄電車を利用するのが便利です。西鉄電車太宰府駅のまわりに、観光スポットが集中しています。特急電車に乗ると30分くらいで着くことができます。

おわりに

ぜひみなさんも、自然と歴史に溢れた神様に守られているまち、大宰府へ足を運んでみてはいかがでしょうか。

(photo by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20121222071531 50d4df83d843d thumbnail
  • 20121222071605 50d4dfa536d1c thumbnail

本記事は、2012年12月22日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る