生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon moneyマネー

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 続く500円玉貯金のコツ

続く500円玉貯金のコツ

2010年10月13日作成

 views

500円玉貯金って、いざ始めてもなかなか続きませんね。

つい使ってしまう人も、次のポイントを押さえるととっても簡単にできますよ。

目次

ポイントその1

よくありがちなのは、でかい筒型の「○○円貯まる貯金箱」シリーズ。これは、なかなか達成に時間がかかりますので避けたほうがよいと思います。もし使うとしたら家族みんなでこの筒型に貯金する方法です。信頼できる家族だといいのですが、たまにお金を抜く人もいるかもしれませんので注意が必要です。

オススメなのは、小さく500円玉が最高10枚入るような貯金箱のようなものです。お気に入りのものを揃えましょう。

ポイントその2

毎日の生活費が500円×3以上じゃないと苦しいです。これ以下ですと普通の人は貯金が難しいと思いますので次の機会に挑戦することをオススメします。

貯金も大事ですがケチはいけません。

お金のために我慢するとストレスがたまり、余裕がなくなりますし惨めな気持ちを持つと人を羨んだりして余裕がなくなります。心の余裕がないと人生楽しくないですから気をつけましょう。

500円玉が手に入ったらなるべく使わず家に帰ります。

そして保管場所に入れ、忘れます。

ポイントその3

小さい貯金箱なのですぐに500円×10枚くらい貯まります。

貯まったら貯金用の通帳にすぐに入金します。

貯金用の通帳とは、生活費等の引き落としのない通帳のことを言います。

この入金も硬貨が入金可能なところを探さないといけませんが一気に5000円が記帳され、その爽快感が500円玉貯金が続くポイントです。

おわりに

筆者は、500円玉貯金は向いてない人間だと思っていました。

筒型貯金箱や本型貯金箱といろいろ試して、玩具のイケメンバンクに手を出そうとしたときに現在の方法にたどり着きました。今はもう5万円ほど500円玉で貯めることに成功し、このコツコツ貯金で冠婚葬祭などちょっとしたお金がいるときに助かっています。

本記事は、2010年10月13日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る