生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon learn語学・学習

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 中学英語、be動詞を覚えよう

中学英語、be動詞を覚えよう

2013年10月29日更新

 views

お気に入り

はじめに

be動詞は英語の基礎の表現です。今回は「be動詞」について学びましょう。

be動詞の意味

be動詞は「ーである」という意味ですであり、「存在」を表現します。

this is pen. これはペンです。
I am a student. 私は生徒です。

be動詞の使い方

主語によってbe動詞を変えます。

主語がIなら「am」

I am an English teacher. 私は英語の先生です。

主語が単数(he,she,it,this,that,Tom,Japanなど)なら「is」

She is a singer. 彼女は歌手です。
this is a Tom's notebook. これはトムのノートです。

主語が複数(we,they,Tom's familyなど)なら「are」

We are students. 私たちは生徒です。
They are my classmates. 彼らは私のクラスメイトです。

be動詞の否定文、疑問文

  • be動詞の否定文:be動詞 + not 「ーではない」
You are not a English teacher. あなたは英語の先生ではありません。
  • be動詞の疑問文:be動詞 + 主語? 「ーですか?」
Are you a English teacher? あなたは英語の先生ですか?
  • はい :Yes,主語 + be動詞 「はい、そうです」
はい :Yes,I am. 「はい、そうです」
  • いいえ:No,主語 + be動詞 + not 「いいえ、違います」
いいえ:No,I am not.  「いいえ、違います」

おわりに

この記事を参考にしてbe動詞をマスターして、次のステップに進みましょう。

(photo by 足成)

この記事で使われている画像一覧

  • 20121221235223 50d477a7c3e10

本記事は、2013年10月29日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る