生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon moneyマネー

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. キャッシュカードを紛失したときの対応法

キャッシュカードを紛失したときの対応法

2016年05月11日更新

 views

お気に入り

はじめに

お給料も口座に振り込まれたり、公共料金やクレジットカードの引き落としなどもあるので、銀行の口座は、今やお財布がわりになっています。

紛失に気づいたときは悪用などの心配もあって焦りますし、どういう手続きをすればいいのかわからないかと思います。

銀行ごとに多少、違う点もあるかと思いますが、筆者の体験からキャッシュカードを紛失したときの対応の仕方について書きたいと思います。

キャッシュカードの紛失に気づいたら

悪用を考えて素早く銀行に連絡する

電話連絡でも大丈夫です。銀行で該当する口座番号のカードがキャッシュコーナーで引き出しができないように、コンピュータ上での設定をしてくれます。

再発行方法

紛失の設定をすれば第三者の悪用の危険はなくなりますが、再発行のための書類を書くために銀行に行かないとなりません。

そのほかにも免許証など顔写真つきの本人確認書類の提出や、顔写真がある本人確認書類がない場合は、銀行によっては再発行の書類が後日郵送されてきて、その書類を持参しないと手続きできないケースもあります。

どちらにしても、数日は印鑑と通帳を使って窓口でしか入出金できません。再発行までに多少時間がかかります。
銀行によって変わると思いますが、再発行手数料が一枚につき、1050円かかります。

用意するもの

  • 通帳
  • 口座の印鑑
  • 免許証などの本人確認書類

おわりに

今まで簡単にATMで入出金していたので煩わしさを感じるとは思いますが、一度流れを覚えると、なくしたものが印鑑や通帳でも同じです。

銀行によってはもっと簡単に手続きしてもらえるところもあるかと思いますが、筆者の場合の地方銀行での一例です。

(photo by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • 20121219025530 50d0ae129820e

本記事は、2016年05月11日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る