生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon health健康・医療

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7.  
  8. まぶたを蚊に刺された時の応急処置

まぶたを蚊に刺された時の応急処置

2013年10月29日更新

 views

お気に入り

夏のお岩さん

蚊はあらゆる部位から血を吸っていきます。まぶたも例外ではありません。私が子供の頃は何故か毎年まぶたを狙い撃ちされていました。

まぶたにムヒは塗れない

まぶたに市販のスースーするかゆみ止めを塗ると、たちまちのうちにもんどり打ちます。しかし放っておくのも我慢なりません。

スースーしないかゆみ止めをまぶた専用に買うのも手ですが、以下の方法で早めにかゆみを引かせることもできます。

朝顔の葉を塗る

まず、朝顔の葉を用意します。その葉を揉んで、出てきた汁ごとまぶたに貼り付け、上から眼帯をします。これでおしまい。

効き具合に個人差があるかもしれませんが、割と早めに治ってくれます。

朝顔は百円ショップで栽培セットが買えました。我が家ではベランダの一角で育てています。育てるのが面倒な場合は、ご近所さんから数枚分けて貰いましょう。

両目のまぶたをさされた時は

ごく稀に両目を同時にやられる事もあります。その場合、両目に眼帯をつけると前が見えなくなり危険ですので、眼帯は諦めて下さい。

眼帯なしで汁だけ塗ってもそこそこ効き目はありますが、見た目のモンスター度、およびガチャピン度がアップしますのでご注意下さい。

この記事で使われている画像一覧

  • Handwrite yupcc0
  • Handwrite gkdxck
  • Handwrite ugmqdf

本記事は、2013年10月29日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る