生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon wedding結婚

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. ハワイでビーチウェディング!レンタルの婚礼衣装を選んだポイント

ハワイでビーチウェディング!レンタルの婚礼衣装を選んだポイント

2013年10月30日更新

 views

お気に入り

はじめに

憧れの海外挙式!海外挙式ともなると、その準備に追われてウッカリ何かを忘れてしまうなんてことがあるかもしれません。

筆者は以前から憧れていたハワイのビーチで挙式を行うことに決めましたが、一番悩んだことは新郎新婦の婚礼衣装についてでした。

そこで筆者の経験から、ハワイ現地で婚礼衣装を選ぶポイントをお伝えしたいと思います。

ビーチウェディングの流れ

「ハワイでビーチウェディングをしたい!」と思った時に一番簡単な方法は、業者を通して挙式のパッケージを選ぶことです。

挙式のパッケージの中には、以下のようなものが含まれています。新郎新婦の衣装が含まれている場合が多いので、安心です!

  • ビーチ使用許可証(ビーチで挙式を行う場合は許可証を取らなくてはなりません)
  • 神父&ウクレレシンガー
  • 新郎新婦のドレス&小物
  • フォトアルバム(大体100枚)
  • 送迎用リムジン
  • ブーケ
新郎新婦のドレス&小物は、大体いくらまでレンタルできるという値段設定が最初に決まっている場合がほとんどです。また、ビーチウェディングの場合、お色直しなどはありません。
追加オプションとして、フラダンサーを呼んだり、フォトアルバム数を増やしたり、ブーケやフラワーシャワーなどもグレードアップすることができます。

レンタルを選んだ理由

上にも記載したように、挙式のパッケージには新郎新婦のレンタルドレスが含まれている場合がほとんどです。

わざわざ日本からドレスを持って行かなくても、現地でドレスを借りたほうが荷物も少なくて済みます!また、現地で借りたほうが料金も安いところが魅力です!

結果、衣装の件で日本でバタバタすることもなく、荷物も少なくて済んだので衣装は現地で借りて大正解でした。

レンタルの流れ

まず、ハワイに着いてから自分が依頼している業者に連絡をします。その後、業者が提携しているレンタルドレス屋さんに行ってドレスを選びます。

追加料金を支払えば、ドレスがグレードアップできるものがほとんどです。筆者の場合は追加で$350支払い、カナダから届いたというドレスを着用しました。

全てのドレスが丁寧に保管されているので、レンタルであったとしても清潔で安心です。新郎の衣装も数多くあります。

衣装が無事に決まった後、新郎新婦の体に合うようにお直しをしてくれます。ここで何かリクエスト等あれば、遠慮なく伝えたほうが良いです。また、気に入ったドレスは遠慮なく何着も試着をしてみることをオススメします。

レンタルドレスは数多くあるので、日本を出国するまでに自分が着たいドレスのデザインやイメージをある程度決めておくと良いでしょう。

かかった費用と感想

実は海外挙式は以外と手頃で、筆者の場合は挙式自体が$3000以下で済みました!また、現在は円高ドル安なので、かなりお得と言えます。

ハワイではビーチウェディングも人気があるようで、現地の業者の方々は段取りもよく、ドレスを選ぶ際も親切で丁寧でした。

おわりに

いかがでしたでしょうか?ハワイでの挙式はとても感動的で心に残るものとなりました。家族もとても喜びました。

皆さんもビーチウェディングを考えている場合には、ぜひ参考にしてみてください。

(Photo by 足成)

この記事で使われている画像一覧

  • 20121219145932 50d157c4b51db

本記事は、2013年10月30日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る