生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon moneyマネー

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. クレジットカードの維持費を確認するポイント

クレジットカードの維持費を確認するポイント

2012年09月15日更新

 views

お気に入り

はじめに

クレジットカード契約で確認すべきポイントは、クレジットカードの維持費です。クレジットカードの年会費と呼ばれています。

クレジットカードを初めて所持する場合は、慎重すぎるくらいで丁度いいのです。最初は必ず「年会費無料」のクレジットカードを選びましょう。

ポイント1 年会費

クレジットカード会員になることで使用できるクレジットカードです。会員特典ばかりが宣伝される傾向があれますが、会員である以上、基本的に年会費が問題になります。

 年会費無料

年会費無料かどうかを必ず確認しましょう。年会費が永年無料のものを選びましょう。

最初の一年間だけが無料、というクレジットカード契約もあります。初年度無料とも呼ばれています。その場合、二年目から年会費が請求されてしまいます。

きちんと確認しておかないと、知らないところで請求が来ていた、なんてことになりかねません。要注意です。

年会費有料

年会費が有料になるのは、どのような状況でなのか確認しましょう。会員のランクアップもあります。

年会費を支払うことで、使用限度額が上がるようになっていたり特典がお得に言われても、基本的には無料会員のままにしましょう。

年会費無料、しかも永年無料を選びましょう

ポイント2 使用期限

クレジットカードには使用期限があります。使用期限が切れて、更新時期が来たら、更新する場合に必ず「年会費無料」かどうかを確認しましょう。

最初の契約の時に「年会費は永年無料」であっても、知らないうちに会員規約が変更されている可能性もあります。

前回の契約内容と同じなのかどうか確認することを怠らないでください。

使用期限切れで契約更新のとき要注意

おわりに

クレジットカードは絶対に他人には貸与せずに、しっかり管理することが大切です。

契約しているクレジットカード会社からダイレクトメールや封書が届いた場合は、面倒くさがらずに必ず開封して内容を確認しましょう。クレジットカード会員規約の変更の可能性もあるからです。

この記事で使われている画像一覧

  • 20101010180341

本記事は、2012年09月15日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る