生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon businessビジネス・経済

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 社会人が普段から鞄に入れておいた方がいい物~女性編~

社会人が普段から鞄に入れておいた方がいい物~女性編~

2013年10月31日更新

 views

お気に入り

はじめに

女性の場合、通常でも荷物が多いと思いますので、なるべくコンパクトにまとまるように、必要なものを最小限持つようにしましょう。

女性の社会人が普段から鞄に入れておいた方がいい物を書き出してみました。

常備薬

常に一定以上のコンディションを保ちたいものです。そのためにも、何か症状が出そうなときには手早く対処したいですよね。人それぞれ体調があると思いますので、体調にあわせて薬を持ち歩くようにしましょう。

  • 痛み止め
  • 目薬
  • 胃薬

など。

ティッシュ

コンパクトなタイプを持ち歩くと便利です。ティッシュケースなどを利用して、必要な分だけを持ち歩いた方が邪魔にならなくて良いと思います。ウエットティッシュも小さなものを持ち歩くと便利です。

いざというとき、くちゃくちゃになっていたり、ウエットティッシュがドライティッシュになっていた、なんてことが無いように気をつけましょう。

ハンカチ

ハンカチは必ず入れておきましょう。出来れば、二、三枚用意すると良いと思います。お手洗いで使う用など目的が決まっている物+一枚を目安に持つと、いざという時、恥をかきません。

他人に差し出すような場面がきたときには、綺麗なものを差し出さないとイメージダウンにつながってしまいます。

リップクリーム

唇が荒れた時に役立つリップクリーム。ストレスで口の端が切れたりすることもあるので、そんな時にも使えるタイプの物を一本持っておくと便利です。

手鏡

定番の手鏡ですが、営業など仕事によっては派手になり過ぎないシンプルな物を選びましょう。

ストッキング・靴下

緊急時に対応できるように、ファッションを選ばないシンプルなタイプの新品を持っていると便利です。

値札つきのパッケージで持ち歩くと邪魔だし、他人に見られたときに見苦しいので、はずせるパッケージははずしておきましょう。

同じ物を持ち歩くといざという時に役に立たなくなっては困りますので、鞄に入れてあるストッキングや靴下から先に使うようにしましょう。

おわりに

鞄に入れるとティッシュでも、ストッキングでも、入れっぱなしにしてしまいがちですが、そちらを先に使うようにして、鞄には常に綺麗な物が入っている状態を意識的に作りましょう。

せっかく持ち歩いているのに、いざという時に使えなかったり、見た目が汚くなってしまっては勿体ないです。

この記事で使われている画像一覧

  • 20101011230729

本記事は、2013年10月31日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る