生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 心華やぐ「花くす玉」の作り方

心華やぐ「花くす玉」の作り方

2012年12月19日作成

 views

折り方は簡単なのに、見栄えのする花くす玉です。画像のものは全く普通の折り紙を1/4サイズに切って使いました。

簡単にできるくす玉の折り紙での折り方についてご紹介します。

他にもこんな花まで折り紙で折ることができる!
花の折り紙の折り方まとめ

必要な材料

  • おり紙:60枚
  • のり
のりは、なるべく強力なものが作業がスムーズです。

作り方

STEP1

  • 1:おりがみの裏を表に、三角に折ります。
  • 2:三角の底辺を頂点に合わせ折ります。
最初の三角に折る時点で、わざと少しずらして折るとTOP画像のように花びらのフチに色が出ます。お好みで調整してください。

STEP2

一度折り紙を開きます。横に折り筋がはいっているほうの角を真ん中に合わせて折ります。

一見どっちを折ってもよさそうですが、ここで間違うと花びらの真ん中に折り筋が出てしまい、美しく仕上がりません。

STEP3

  • 1:半分に裏側に折る。
  • 2:色のついている三角部分を上に折る。
  • 3:三角部分を開いて折る。
  • 4:開いた部分を、上に折る。
  • 5:折るのはここまでです。この状態になっていればOK。よく折り筋をつけ、なるべく平らになるようにしておきましょう。

STEP4

色のついている三角の部分(がくの部分)にのりをつけ、貼りあわせます。

STEP5

折り紙1枚で、花びら1枚分です。花びら5枚で一つの花にします。

STEP6

花びらの、図の部分にのりをつけ、花びら5枚を円形に繋げます。

STEP7

一つの花になりました。12個の花で、ひとつのくす玉になります。

STEP8

花びらの先端どうしをのりでくっつけていきます。

STEP9

完成!おつかれさまでした!

最後に

折り方は適当でも、結構なんとかなります。筆者はSTEP1の工程は折り紙2枚重ねでやってしまいます。

今回花びらのフチとがくの部分に色が出る折り方をしましたが、勿論逆にしてもよし、リバーシブル折り紙を使うのも素敵だと思います。

色を全面に出す折り方でしたら、一つの花は同色の色でまとめると美しく仕上がりますよ。花の折り紙で作るくす玉、一度お試しください!

Twitterで紹介!

(image by 筆者)
(image by nanapi編集部)

この記事で使われている画像一覧

  • 20121219141318 50d14cee1e2f7
  • 20121219095705 50d110e162ada
  • 20121219100024 50d111a8504e4
  • 20121219100239 50d1122fd8afc
  • 20121219135640 50d149082c00b
  • 20121219140450 50d14af2ed76b
  • 20121219135831 50d14977ebd26
  • 20121219140751 50d14ba77c90e
  • 20121219141145 50d14c919b1d2
  • 20121219095147 50d10fa336692
  • 4838b792 0dc4 4d11 ab4f 9b1bb546c893

本記事は、2012年12月19日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る