生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. いらない物を上手に活用してから捨てる方法

いらない物を上手に活用してから捨てる方法

2015年05月01日更新

 views

お気に入り

はじめに

なんとなく、

これって使えそう。
とか、
捨てるのは勿体無い。
とか、思ってしまうような物ってありますよね。

でも実際に活用出来なきゃゴミです。活用方法を見つけて、ドンドン使ってしまいましょう。いらない物の活用方法をいくつか書き出してみましたので、参考にどうぞ。

仕分けておく

いらない物を漠然と使えそうだからと思ってとっておくと出番がないことがよくあります。使い道によって分けて保存しておけば使い勝手が良くなります。

STEP1

欲しい部分だけを取り外す。切り離す。汚れている場合は洗う。

STEP2

いらない部分はゴミだから捨てる。

STEP3

欲しい部分を目的別の保管場所へ収納しておく。

包装紙

綺麗な包装紙は勿体無くて捨てられない物のひとつですよね。保存の方法を工夫したり、下準備をしておくことで使いやすくなります。

ラッピングに活用するなら、ラッピング用具を保存してある場所にまとめて置いておきましょう。

下駄箱の棚に敷くなど目的があれば、目的の場所に置くか、目的の場所のお手入れ用品と一緒にしておきましょう。

折り目のついた包装紙

折り目がついていると再活用しにくいので、折り目のついている部分を切ってしまいましょう。大きな面で残っている部分はラッピングに再活用出来ますし、小さな部分はカードや切りえなどに使えます。

切り取る時に、直線で切るよりもギザギザに切り取っておくと素人がラッピングしても見栄えが良くなります。

プラスチック容器

お菓子の容器など、可愛らしいのでとって置いたりしますよね。しまいこむとそのままになってしまいがちなので、どんどん使ってしまいましょう。

ドーナツやハンバーガーなどを持ち帰りすると付いてくる紙ナプキン。そのままだと使いにくいですが、プラスチック容器にさしてテーブルに出しておくと使いやすいです。

スプーン立てにしたり、鉛筆立てにしたり、飲み忘れないように薬を入れたり、ちょっとした時に便利です。しまいこむのはやめて、とっておくと決めたら使い道も早めに決めましょう。

スプーンやフォークなど

ケーキを買った時に付いてくるプラスチックのスプーンやフォークは、お出かけの時などに便利です。車に乗せておいたり、お出かけの時に持っていくウエットティッシュなどと一緒に保管しておくと忘れずに活用出来ます。

おわりに

活用できなかった物は、確実にいらない物なので早急に処分しましよう。

なんとなく勿体無い物で部屋が埋まっている状態の方が勿体ないです。

リサイクルできる物は、リサイクルできる場所に出すことで活用されますから、自分が直接使えなかったからといって惜しむ必要はないですよ。

この記事で使われている画像一覧

  • 20101011100033

本記事は、2015年05月01日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る