生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon learn語学・学習

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 秘書検定2級に受かってやる!そう思った時にやった勉強方法

秘書検定2級に受かってやる!そう思った時にやった勉強方法

2012年12月19日作成

 views

はじめに

秘書検定を取る、と思った時、私はどうやって勉強したか。
これはそういうメモです。

当時の著者の状況

  • 秘書検定2級と3級を同時受験した
  • 実は秘書検定3級に一度落ちていた
  • 専門学校の生徒だった

私がやった勉強法

1:実施機関が発行している書籍を買う

これは実施機関である実務技能検定協会が出している秘書技能検定の本です。

Amazon.co.jp: 秘書検定2級実問題集〈2012年度版〉: 実務技能検定協会: 本

まずは受ける秘書検定の実施機関が出している参考書を買って、問題を解いたり解説を読んだりしてみましょう。

実は秘書検定は数種類あるようで、検定の内容によって傾向が微妙に違うようなのです。なので、きちんと実施機関から出版されている公式のものを一冊買って目を通す、ということは絶対です。

ちなみに著者はこれを10時間くらいで解きました。知らないことが多かったので、とにかく基礎的な知識を詰め込むつもりでの勉強をしたのです。

秘書検定問題は、選択肢があるものが8割、記述式が2割。
選択問題がとにかく多いのでまずはそちらを覚えて、
選択肢が微妙なものは答えをまる覚えするくらいの勢いで行ったほうがいいでしょう。

2:参考書をもう一冊買う

それで、基礎基本的な問題集としては上の一冊で申し分なかったので、もう一冊本を購入しました。

問題集を複数解くことで、

  • いろいろな問題に触れることが出来る
  • 分からないところが別の切り口での解説をしてもらえる
  • 検定の問題に対する経験値が上がる
  • 選択肢のカンが磨かれる

など、いろいろなメリットがあります。

ちなみに、なるだけ出版年が新しいものを選んでください。
古いものだと、法改正に基づいて内容を変更しないといけないものが過去の内容だったということもありました。
一冊解いて『記述式が苦手っぽい』と察したので、正式な回答の部分は『どうして正解なのか?』を考えるようにしました。
記述式はある程度理論を覚えたほうが頭にスムーズに入って来ました。

3:秘書検定までの間は励まし合っていた

どんな試験でも、モチベーションを保つのって結構大変なものですよね。

私の場合、周囲に同じ時に秘書検定を受ける人がいなかったので、とにかくネット上に仲間を求めました。

そして、挫けそうな時、いろいろな人と話をしたり問題を出しあったりして、なんとか頑張っていました。あの頃の顔も知らない皆さん、ありがとうございました!

この時はケータイ利用メインで励まし合っていたので、いつどこでも秘書検定のことを意識できてよかったです。
当時使用していたのはmixiですが、今はTwitterやFacebookなど選択肢が広いので、自分に合うものを利用してください。

4:検定会場には落ち着いて向かう

検定会場に向かうまでの移動中は時間があります。なので、書籍を読んだりイメージトレーニングをしたりして、きちんと普段の実力が発揮できるようにしましょう。

秘書検定、実はそこまで難しい試験ではないのです。まずは焦らないこと、落ち着いて問題を解くことを考えてください。

おわりに

秘書検定そのものは、社会人経験や事務経験があるとそこまで難しくはないのです。

  • 公式の参考書を読む+問題を解く+見直しで10時間
  • 別に買った参考書を読む+問題を解く+見直しで10時間、
  • それとは別にmixi上でみんなと問題を出しあったり、見直しをしあったりしてた

ので、時間はそれなりに掛かったと思います。

でもそれが結構今にも活きています。この検定は、現代のビジネス社会に生きる人にとって、絶対にとって無駄にはならないと思います。

ということで、みなさんも後悔しないよう、楽しい秘書検定ライフを!

(photo by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • 20121214171113 50cadf212ba59

本記事は、2012年12月19日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る