生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 金と真珠のアクセサリーをきれいに保つお手入れ方法

金と真珠のアクセサリーをきれいに保つお手入れ方法

2015年03月12日更新

 views

お気に入り

はじめに

大人の女性として、金や真珠のアクセサリーを1つは持っておきたいものです。しかし、お手入れ方法が分からない人もいるのではないでしょうか。私も初めて買ったときに、お店の人に丁寧に説明してもらいました。

今回は、金と真珠のアクセサリーをきれいに保つお手入れ方法を紹介します。

ゴールドのお手入れ方法 

身につけて、汗をかいたときなどは、コットンクロスなどの柔らかい布で汗や化粧品をやさしく拭いてください。柔らかい手ぬぐいやメガネ拭きなどもかまいません。

洗いたいときは、ぬるま湯に中性洗剤を溶かしましょう。それからゆっくり洗います。その後、柔らかい布に挟んで抑えるようにして水気を取りましょう。チェーンなど細かい部分は、ドライヤーの冷風で乾かします。

金自体は酸化しにくく、それほど汚れないので、定期的に柔らかい布で拭くだけで十分です。

金だけで作られているアクセサリーについては、専用の磨き剤が使えます。必ず金専用の物を使ってください。シルバーなどの磨き剤やクロスだと合わなかったり傷ついたりすることがあります。

ジュエリー用 ポリッシング クロス ゴールド 専用 磨き 布
オランダ ハガティー ジュエル・クリーンキット ミニ 金 プラチナ

真珠のお手入れ方法

身につけた後で、真珠を磨く専用の布があるので、それで拭きましょう。
真珠てりクロス 真珠のお手入れ つや出し 保護に 1枚入り

直射日光や蛍光灯の光が当たると、色が黄色く変色するので、宝石箱にしまいましょう。真珠は傷つきやすいので、しまうときに硬いアクセサリーや宝石にぶつからないように気をつけてください。

ぶつかったりこすれたりすると、表面に擦り傷がついてしまいます。そうすると、輝きがなくなってしまいます。

また、真珠は水にも弱いので、真珠の指輪をしている人は、洗い物をするときは外すようにしましょう。

おわりに

以上のお手入れで、金や真珠をきれいに保つようにしましょう。きれいなアクセサリーをつけることで、気も引き締まり、振る舞いも変わってきます。

この記事で使われている画像一覧

  • 20101010223339
  • 20101010223357

本記事は、2015年03月12日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る