生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 部屋のいらない物を捨てないで上手に処分する方法

部屋のいらない物を捨てないで上手に処分する方法

2013年10月29日更新

 views

お気に入り

はじめに

使わないのに、なぜか捨てられないものってありますよね。愛着があるものは特にそうでしょう。また、頂き物で使わずにしまったままのもの、もったいなくて捨てられないものもあります。

無理矢理捨てることはないですが、少しでも部屋を綺麗にするために、思い切って処分することも時には必要です。ここでは、「捨てる」以外の方法で、納得のいく処分方法をご紹介したいと思います。

部屋のいらない物を捨てないで上手に処分する方法

友人・家族・親戚にあげる

日頃お世話になっている友人にあげましょう。自分が必要でないと思っていても、人からは欲しがられることもあります。「こういうの好きだったな」と覚えておいて、集めておくのもいいでしょう。

とくに子供服やおもちゃなどは、成長期の子供がいる家庭に贈ると重宝がられます。ゲームセンターで取ったぬいぐるみなども、可愛くラッピングすればちょっとしたプレゼントになります。

オークションに出品する

ヤフオクなどのオークションに出品してみましょう。「そんなに値段つかないかな?」と思ったアイテムが高額で落札されることがあります。

特に電化製品などは、粗大ゴミとして出すのにもお金がかかるので、1円でも引き取ってもらえればプラスということもあります。壊れていなければ積極的に出品してみましょう。エコにもつながります。

著者の経験で、「処分費用8千円かかる」と言われた冷蔵庫が4千円で売れたことがあります。また、パソコンなどは壊れていても人気がある場合があります。部品をとったり、修理して使う人がいるためです。

パソコンを売る場合は、データを消しても、復元させられる場合があるので注意してください。心配な場合は、ハードディスクを取ってから売りましょう。

フリーマーケット・バザーを開く

みんなでいらないものを持ち合って、フリーマーケットやバザーに参加してみましょう。また、大きなイベントではなくても、友達同士で持ち合って、お互いに欲しいものを交換するという形もおすすめです。

とくに、香りが気に入らなかった香水や、化粧品、サイズの合わなかったお洋服などは、お友達の間だったら気軽に交換できて楽しめます。

リサイクルショップに引き取ってもらう

いちいちオークションに出したりするのが面倒な場合は、まとめて引き取りに来てもらえるリサイクルショップが便利です。

とくに運ぶのが大変な本などは、ブックオフが便利です。段ボール箱につめ、引き取りに来てもらい、後日査定して連絡してくれます。時間がない場合もオススメです。

おわりに

自分にとっては必要でないものでも、活用してもらえる人に使ってもらえれば、心も部屋もきれいさっぱりするでしょう。

そのためにも、日頃から物を大事にする気持ちを持ち続けましょう。高値で売れることもあるかもしれません。

この記事で使われている画像一覧

  • 20101010222112

本記事は、2013年10月29日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る