生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. バンドで作った自主CDを流通させる方法(Amazon・itunes)

バンドで作った自主CDを流通させる方法(Amazon・itunes)

2014年04月11日更新

 views

お気に入り

はじめに

バンドでCDを作ったら、いろんな人に聴いてもらいたいですよね。ここでは、自主製作で作ったCDを流通させる方法として、AmazonでのCD販売方法と、itunesでの音源配信方法をご紹介したいと思います。

AmazonでCDを売る方法

誰でもAmazonでCDを販売することができます。ただし、「商品(CD)の販売権」をもっていることと、販売者が事業体もしくは20歳以上の個人というのが前提です。

販売できるCDの条件

  • JANコードが印刷されているものに限る

JANコード(バーコード)を取得しましょう。個人でも取得することができます。

▼詳しくはこちらのサイトをご覧ください。
JANコード/財団法人 流通システム開発センター

  • シュリンク包装されていること

プレスし、シュリンクで包装されたもののみが販売できます。CD-Rや紙ジャケットは不可です。

プレスしたCDに、JANコードを印刷していない場合でも、あとからJANコードを取得し、上からシールで貼り付けて流通することが可能です。

▼詳しくはこちらのサイトをご覧ください。
Amazon e託販売サービス

iTunesで音源を配信する方法

iTunes storeで楽曲を配信するには、アグリゲーターという仲介業者に委託すれば簡単に配信してもらうことができます。

アグリゲーターの例

CD Baby(アメリカ) 
tuneCORE(アメリカ)
monstar.fm(日本)

他にも色々あります。業者によって手数料や分配率などが違いますので、よく検討してから、自分の希望にあったところに委託しましょう。

配信できる音源の条件

  • ISRCを付番する

ISRCは曲に付けられる番号です。この番号によって、曲を判別したり、管理したりします。個人でも取得出来ますが、普通は委託した業者がISRCを付けてくれるので、取得の必要はないでしょう。

  • JANコードを取得する

Amazonと同様、CDタイトルのJANコードが必要です。

JANコードの代わりに北米で使用されているUPCや、欧州で使用されているEANコードを利用しても問題ありません。業者によっては代わりに取得してくれます。

おわりに

個人でCDが流通できるようになりました。もっと色んな音楽が、色んな人と出会うことになれば素敵ですね。

海外からのレスポンスが、次の創作活動へ役立てているアーティストも増えています。あなたが作った音源も、ぜひ積極的に世界へ発信してみてはいかがでしょうか。

この記事で使われている画像一覧

  • 20101010211412

本記事は、2014年04月11日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る