生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon businessビジネス・経済

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 女子就職活動生のためのメイク方法

女子就職活動生のためのメイク方法

2013年10月29日更新

 views

お気に入り

はじめに

面接のときに印象を左右するのが、メイクです。面接は第一印象が大切になってくるので、メイクは重要になってきます。

今回は、女子就職活動生のためのメイク方法を紹介します。

化粧品の専門店、専門コーナーに行きましょう

デパートなどの化粧品コーナーに行って、就職活動のためにメイクを一通り教えてもらうのが一番です。その年の流行や印象のいいメイクを教えてもらい、化粧品も一通り準備しておけば、就職活動中、ずっと使えます。

メイクのポイント

下地

まず洗顔をし、化粧水、乳液で肌を整えます。次に、下地クリームを顔につけましょう。ファンデーションのノリが変わってきます。

この時に、クマやニキビが目立つ人はコンシーラーを少量つけ、丁寧に伸ばしていきます。

ファンデーション

頬→額→フェイスライン→鼻→まぶたの順に、丁寧に塗っていきます。特に、鼻、口、まぶたの周りは、塗り残しがないように、念入りにチェックします。

鏡を顔に近づけて、筋がついていないか、鏡を顔から遠ざけて、ファンデーションがムラになっていないか確認します。

口紅

リップブラシを使って、きれいに塗るようにします。グロスは全体に塗るのは避け、唇の真ん中に少し乗せるだけで止めておきます。

まゆげ

黒からダークブラウンのペンシルで丁寧に仕上げていきましょう。今は眉も細くしている人が多いので、ちょっと太目のほうがいいでしょう。

小鼻と目じりを結んだ延長線に、眉の端が来るようにするときれいです。

アイメイク

まぶたには白やピンクなどのハイライトを薄く塗り、上品な印象を作ります。アイライナーは入れたほうが目が大きく見え、印象的な顔になりますが、あまり太くなりすぎないようにすることが大切です。

次にビューラーでまつげを上げて、それからマスカラを塗ります。乾いたら、もう一度ビューラーを使って、まつげを上げましょう

チーク

チークはなくてもいいですが、平面的な顔立ちを立体的に見せる効果があるので、色が付かない程度のものを選んでしましょう。さくら色が一番上品に見えます。

チークはブラシを使い、笑ったとき、頬で一番高くなる部分から外側に、こめかみに向けてつけていきます。

おわりに

いつもの化粧とは違う、しっかり上品メークを心がけましょう。

この記事で使われている画像一覧

  • 20101010131751
  • 20101010131805

本記事は、2013年10月29日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る