生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7.  
  8. 攻撃防御のバランス良い麻雀を打つための練習ポイント

攻撃防御のバランス良い麻雀を打つための練習ポイント

2012年12月19日作成

 views

お気に入り

目次

はじめに

ここでは、実践して効果のあった麻雀のおすすめ練習方法・上達法を紹介します。

麻雀における強さとは?

麻雀の強さは攻撃と防御

強運を頼りに攻撃だけ強くても防御ができなければトータルでの大勝ちは難しいですし、防御ばかりして攻めるべき時に攻めないと勝つことはできません。

攻撃と防御のどちらか一方に偏った戦法では安定して勝つことは難しいでしょう。

攻撃力の上げ方

手役の大きさと上がる回数の多さが攻撃力

この二つの条件を満たすためには配牌からの変化を読み取ってできるだけ大きな役を素早くテンパイの状態へ持っていくことが必要です。

練習方法

「何を切る?」かを練習できる問題集です。基本的に攻撃を重視した麻雀の練習法でその答えは必ずしも実践における正解ではありませんが、確率と手役の広がりを意識するための練習方法として効果的です。

様々なサイトで無料の問題集が公開されています一度挑戦してみてはいかがでしょうか?

防御力の上げ方

麻雀は基本自分の牌しか見ることが出来ないため防御はカンに頼るしかないと初心者に思われがちですが、実際は河(捨て牌置き場)から多くの情報を読むことができます。

あなたが牌を切る場合どんな順番で切るかを考えてみてください。おそらく自分の上がり手役にとって不要な牌から切ると思います。

例)タンヤオを狙っている場合は一九字牌(ヤオチュウ牌)から切ることになるはずです。

こういった情報を正確に読むことができればロン(直当たり)を避けることも可能となります。麻雀はゲーム特性上、手役を意識して打たざるを得ません。つまり相手が狙っている手役を読む力を身に付けることが防御力を上げるということになります。

練習方法

参考書籍を読むことです。捨て牌の読み方は完全に理屈の世界なので理論さえ理解すれば誰にでも読むことができるようになります。おススメの書籍は「東大式麻雀捨て牌読み─井出 洋介著」あたりが理詰めでわかりやすいのではないでしょうか。

また現在は様々なサイトでも無料で捨て牌の読み方をレクチャーしてくれています。

バランスの取り方

攻撃と防御のバランスの取り方に正解はありません。攻撃を重視するか防御を重視するかは戦局により異なります。理由は麻雀は将棋などと違い運の要素が勝敗に大きく関係するからです。そのため麻雀には必勝法などというものはイカサマを除いて存在しません。

だからと言って運任せで打っていたのでは一向に勝率は上がらないでしょう。その時々の運を配牌などから読んで攻撃と防御のバランスを取れるようにしてください。

(photo by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • 20121219112129 50d124a935485

本記事は、2012年12月19日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る