生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon housing不動産・住宅

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 海外留学での失敗しないルームメイト選び!

海外留学での失敗しないルームメイト選び!

2012年12月19日作成

 views

お気に入り

はじめに

アメリカ留学時にルームシェアしていた筆者の経験談を綴ります。期間はおよそ6年ほどで様々な出会いと別れがありました。これから海外での生活を控えている方にルームシェアで失敗しないポイントをご紹介します。

ルームシェアで失敗しないコツ

その1 日本人同士でシェアする

せっかく海外に住むのに…と思う方もいるかもしれませんが、学校や仕事などで外国人と交流することで嫌でも語学力などは身に付きます。

それよりも異文化との生活は想像以上にストレスがあります。例えば知らない人間(ルームメイトの友人)などが許可なく遊びに来ていたり、ベジタリアンが多いアメリカでは料理にも気をつけないともめ事になります。

筆者の経験では料理中の油の匂いを極端に嫌がるルームメイトだったので、ものすごく気を遣いました。

その2 インターネットで募集、応募する

これが一番てっとり早くてメールなどのやりとりで希望の相手を厳選できます。主に≪びびなび≫を利用すると日本人のルームメイトが見つけやすいです。

ひとつ気をつけないといけないのは詐欺です。なりすましが多いサイトもあるのでメールや電話での連絡がすぐにとれる相手にしましょう。

その3 家賃支払いは一人が請け負い必ずチェックする

これは海外だけに限らないかもしれませんが、家賃の管理はその部屋主が、電気代、水道代、ガス代、家賃全てを一括で支払い、その後で3人なら3人、4人なら4人から割った分を徴収しましょう。

誰が払って誰が払ってないかをチェックするシートなど作ると後々もめないので必ず作りましょう。

その4 掃除、炊事などは自分からやる

これも当たり前ですが掃除などは一人がすると、他の人もやる気が芽生えるので誰かがする前に自分からしていきましょう。食事もたまにルームメイトの分を一緒に作ったりすると、あとでお返ししてもらえるようになるので苦手でも頑張りましょう。

その5 異性でもいいが恋愛感情を出してはいけない

アメリカに来ている日本人留学生は女性の方が多いので異性間でルームシェアするのも珍しくありませんが、いずれ帰国したりするかもしれない相手に恋愛感情を抱くのは危険です。上手くやっていくのは難しいと思うので親しい友人に留めておきましょう。

筆者の周りで長続きしたカップルはいませんでした。

おわりに

参考になったでしょうか?これから海外生活を考えている方からすると、ドキドキ,ワクワクかもしれませんがルームメイト選びは本当に大事なので慎重にいきましょう。そして充実した海外ライフをおくりましょう。

(photo by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • 20121219110950 50d121ee7973a

本記事は、2012年12月19日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る