\ フォローしてね /

女子就職活動生のためのヘアアレンジ方法

はじめに

女子の就職活動生が気になるのが、ヘアアレンジとメイクだと思います。面接には、清潔感があるヘアスタイルで行きたいものですね。今日は、そんな学生のために、ヘアレンジ方法を紹介します。

ただ結べばいいというわけではありません

髪が長い人

マスコミ・デザイン関係以外はストレートが一番です。色も就職活動中は黒か濃い栗色にしましょう。髪が長い人は、基本は後ろで一つに結います。結うところはスーツの襟よりちょっと高い部分にしましょう。

就職情報誌などでは黒か紺のゴムなどで結ぶように書いていますが、あまり目立たないバレッタだったら、問題はありません。バレッタを使うと、上品はイメージになります。

前から見たときは完璧かもしれませんが、後ろから見ると、髪がはねていることがあります。鏡などを使って、後ろもチェックするようにしましょう。

髪が短い人

毛先がはねていたり、特に寝癖には注意しましょう。朝、はねているのに気付いたときは、寝癖直しのフォーム剤などを使い、ドライヤーやヘアアイロンで整えましょう。

耳は出したほうが清潔感があります。髪を耳にかけるようにしましょう。

どうしても邪魔になるときは、ヘアピンを使って、サイドで留めるようにしましょう。きりっとした印象になります。

前髪のアレンジ

長くて、おでこにかかる前髪は、顔が暗く見えてしまいますし、清潔感も損なわれてしまいます。おでこにかかる髪はどちらかのサイドに寄せて、おでこが見えるようにしましょう。

おでこが見えると知的な印象を与えます。面接では第一印象が重要になってきますので、おでこは一部でいいので、見せるようにしましょう。

フケに注意

チェックを怠りがちですが、スーツの襟近くには、フケが落ちていることがあります。必ず出かける前に、エチケットブラシやガムテープなどで、フケを取るようにしましょう。

おわりに

アレンジというアレンジはできないかもしれませんが、まずは、清潔感と知的な印象を与えられるように、頑張りましょう!

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。