生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon travel旅行・おでかけ

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. トルコの通貨・お金事情

トルコの通貨・お金事情

2013年10月29日更新

 views

お気に入り

はじめに

著者は先日まで数年間トルコに住んでいました。この時の経験をもとに、ここではトルコの通貨・お金事情についてご紹介します。

トルコの通貨・お金事情

トルコの通貨・トルコリラ

トルコリラ(TL)は、日本円や米ドル、ユーロに比べて割安です。ここしばらくは、1TLが40円台半ばで推移しています。

両替所は「Dovis」と呼ばれ、街の至る所にあります。また、ホテルでも両替できるところもあり、お店によっては米ドルかユーロなら受け付けてくれるところもあります。

物価の目安としては、例えば、ロカンタと呼ばれる大衆食堂なら、5TLもあればお腹いっぱい食べられます。また、それなりのレストランでも、20TLほどで充分見栄えのするディナーが食べられます。

ただし、外国人が好むような高級な場所は、日本や欧米の高級な場所と同じくらい高いです。

公共交通機関は、トークン(乗車チケット)が現在3TL。深夜に30分ほどタクシーに乗ると、40TLほどになります。

チップは、アメリカほどきちんとは払いませんが、特にそれなりにサービスの良いレストランなどでは1割ほどを目安にテーブルに残したりします。

物価上昇が激しいトルコ

トルコは物価の上昇が激しく、たとえば、上記の、公共交通機関のトークンは、現在は3TLですが、少し前までは2TLでした。

また、著者が住んでいた数年間の間に、シミット(トルコの典型的なごまパン)は、50クルシュ(0.5TL)から75クルシュ、そして最後には1TLにまで上がりました。

よくシミットを買っていたスタンドで、ある日買おうとしたらおじさんに「1TLだよ」と言われ、思わず「また上がったのー?」「そうなんだよ、またあがっちゃったよ」と会話したのが懐かしい思い出です。

お金に関するアドバイス

上記の通り、物価の上昇が激しいトルコに旅行を考える際は、最新の旅行ガイドをチェックされることをお勧めします。数年前の情報を頼っていくと、値段が全く異なるということが普通にあるからです。

また、為替レートにも注意しましょう。ここしばらくは1TLが40円台半ばでしばらく推移していますが、数年前に著者が初めてトルコに行ったときは80円台でした。それから急激に下がった後も、一時50円台まで持ち直したこともあり、安定した通貨とは言えないのです。

おわりに

いかがでしたか?皆さんのトルコ旅行が、楽しいものになりますように!

(photo by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20121218020111 50cf4fd7d12c0

本記事は、2013年10月29日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る