生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 捨てれられない物をお金に変える方法

捨てれられない物をお金に変える方法

2015年03月12日更新

 views

お気に入り

はじめに

『せっかく買ったものだし、いつか又つかう時がくるかもしれないから、その時までとっておけばいいや・・・』というのが、捨てれない人の特徴の一つです。

よく言えば、物を大切にする人、悪くいえば、貧乏根性ともとられてしまいます。

物を捨てる、捨てないというのは習慣や価値観の違いなので、すぐに変えることができないことも多いのが悩みの種だと思います。

具体的にどうやるの?

そんな方や、そんな人が家族にいる場合には、どうやって『物』を手放して部屋の中をスッキリさせることができるのか?

それは、強制的に『環境』を変えることですぐに可能になると思います。特に、『捨てれない物』が現金に変わってしまうという環境にするのがベストです。

なぜなら、人は『お金』を目にすると、今までとは違う心理状態になることが多いからです。理由は、以下を読み実践してみるとよくわかります。

環境を強制的に変える、その1

まずは、何でもいいので『これは、捨てれない』という物を持ってリサイクルショップに行ってみてください。

そこで、その『捨てれない物』を売ろうとしたら、いくらの価格がつくかを知ってみるといいと思います。

大抵の物は、自分が想像していたよりも大幅に安い価格でしか売れなかったりするのが現実です。

その現実をお金という物差しで知ることによって、保存しておくべきかどうかの判断ができるようになることもあります。

環境を強制的に変える、ポイントその2

そんなこと言って、リサイクルショップに行って安くしか売れないとわかったら余計に捨てるのも売るのも勿体なくなるんじゃないですか?

という意見もあるかと思います。

確かに、人間の心理なのでそんなこともあるかと思いますので、その場合は、ネットオークションを利用して、売りに出してみてください。

その場合は、「ま、いつか使えるからとりあえず捨てずにとっておこう」という物にするといいと思います。

売りに出す場所は、様々ですが、意外と『こんな物でもそんな高い価格で売れるの?』というものが、かなり出てくる場合があります。特に本などは絶版になりプレミア価格で売れたりもするので、驚きます。

ヤフオク

イーベイ

アマゾン

強制的に環境を変える、その3

友人を自宅に呼び、欲しい物があれば安くうるよと言って不要品を売ってみたり、近所のバザーに出してみるのもいいと思います。

思いもしない物が、思わぬ価格で売れてお金になります。

友人じゃなくても、親戚でもいいので、自宅に招いて捨てれない物を売ったり見るだけ見てもらってください。

そうすることで、その友人や親せきのさらに友人が、これを探していたとか欲しがっていたという情報も手に入り売れることがあります。

おわりに

このように、様々な手段を使い、自宅にある不要品や捨てれない物を売りに出してみるといいと思います。

それが、一度思いもよらない価格で売れると、「それなら、これも売ってみよう、あれも売ってみよう」という心理が働くようになります。

そうすることで、『捨てよう』とか『捨てなきゃ』とか『これいつかは使えるかな』という心理から、『いっそ、これも売ってしまおう』という状態に変わってくると同時に、気付けば家の中の不要品が整理されていきます。

ぜひ、やってみると、思いもよらぬ臨時収入も手に入ったりするので楽しみながらやってみてください。

不要品が売れたからと言って、そのお金を無駄遣いして使わないような物を買ったりしないようにだけ注意してください

この記事で使われている画像一覧

  • 20101009171604

本記事は、2015年03月12日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る